赤ちゃんの夜泣き1歳までの対処法は??いつまで続くか不安なあなたへ・・
赤ちゃんの夜泣き1歳までの対処法は??いつまで続くか不安なあなたへ・・

赤ちゃんは月齢が低い程に夜泣きをしますが、原因がわからない夜泣きにパパママが参ってしまう事が多いのではないでしょうか。
赤ちゃんの夜泣きで特に1歳以上になった時の夜泣きはまた乳児の頃と比べ意味合いが違っている場合があり対処法も変わってきます。この記事では、赤ちゃんの夜泣きで1歳になった時の対処法に特化して書いていきたいと思います。




Sponsored Links

1歳以上の赤ちゃんの夜泣きの原因

赤ちゃんの夜泣き1歳までの対処法は??いつまで続くか不安なあなたへ・・
赤ちゃんの夜泣き1歳までの対処法は??いつまで続くか不安なあなたへ・・

 夜泣きの種類

赤ちゃんの夜泣きには種類があると言われています。
一つは、赤ちゃんの「体内時計」朝日が出たら起きて日が沈み暗くなったら眠るという人の基本的な体内時計が赤ちゃんの場合は発達しておらず、眠りが浅くなってしまい夜に頻繁に起きてしまい赤ちゃんの夜泣きの原因になってしまうケースも多いです。

大人もそうですが、人間の基本的な生活リズムは体内時計を元に整えられているので、体内時計に合わせて生活させてあげるように心掛けた方が赤ちゃんの夜泣きの対処法になるでしょう。ましてや1歳を超えてくると赤ちゃんもそういった生活習慣が徐々に出来上がってくるので、より一層心掛けた方が良いですね。

二つ目は「寝かしつけ」に関する問題。ずっと抱っこしていなければならなかったり、ゆりかごを用意してあげなくてはならなかったり、寝かしつけの週間が赤ちゃんの睡眠の質を下げてしまっている可能性もあります。
せめて、横に添い寝位にしておけば比較的パパママも楽になるかもしれません。我が家も、眠ぐずりを始めたらベビーベッドに寝かせ、横のベッドで眠りにつくまで一緒にいてあげます。
これは、ご家庭や赤ちゃんによっても違ってくるので一概には言えませんが一つのケースとして是非参考にしてみてください。




Sponsored Links

1歳以上の赤ちゃんの夜泣きの対策

赤ちゃんの夜泣き1歳までの対処法は??いつまで続くか不安なあなたへ・・
赤ちゃんの夜泣き1歳までの対処法は??いつまで続くか不安なあなたへ・・

赤ちゃんの夜泣きの原因の一つに場所や環境の変化というものがあります。引っ越し・旅行・規制など環境が変わったり、普段と違う事をしたりすると、記憶の整理や心が不安定になり夜泣きしてしまう事に繋がります。そういった場合の赤ちゃんの夜泣き対処法として、赤ちゃんを安心させてあげるようにする事が良いでしょう。
これは1歳以上の赤ちゃんに対しても同様の対処法になります。

・ママが着ていた洋服やストールなどをかけてあげる
ママの匂いのついたものをかけてあげると赤ちゃんは安心します。
自分が小さい頃などを思い出して頂いても、やはり母親の匂いのついたものに包まれていると安心感があった事を覚えています。
やっぱり母の力は偉大です(笑)

赤ちゃんの夜泣きの対処法として、赤ちゃんの睡眠のリズムを整えてあげる事で改善される点も多いと考えられます。
赤ちゃんの生活リズムは6時起床、昼食を食べてからお昼寝、20時就寝を目安にすると理想的だと言われていますが、これは大人もそうですよね(笑)
あまり型にはめ込もうとするとパパママのストレスになってしまうので、調整しながら臨機応変にといった形が良いかと思われます。

その為に赤ちゃんの夜泣き対策として、
・お散歩や外遊びを地理入れる
保育園や幼稚園などでも取り入れていますね。
・お昼寝は一日1〜2回で合計2〜3時間位
これも保育園や幼稚園で取り入れていますね。
・お昼寝は夕方の4時には起きるように調整する
夜、眠れなくなりますもんね(笑)
・お風呂は長時間や熱いお湯は避ける
赤ちゃんの身体に負担をかけてしまう事で睡眠にも影響を及ぼしてしまう事が考えられます。

・赤ちゃんの体幹温度にも注意してあげましょう。
手足が冷たいと、夜中に突然目覚めて夜泣きをしてしまうという事にもなります。
寝汗・手足の温度はまめにチェックすると良いかもしれません。

・赤ちゃんの夜泣き対策に入浴後のフルーツ
離乳後はそれまで細かく摂取していたものがなくなり夜間はまるっきりお腹が空いた状態になりますので、入浴後にフルーツを食べさせてあげたり、牛乳をあげたりするのも良いかと思われます。

赤ちゃんの夜泣き1歳までの対処法は??いつまで続くか不安なあなたへ・・まとめ




Sponsored Links

赤ちゃんの夜泣きはある意味、パパママにとっては闘いです(笑)しかし月齢や1歳以上になると夜泣きの質も変わってきますし、対処法も見えてきます。
この記事では、赤ちゃんが1歳以上になった時の夜泣きの対処法などについて書いていきました。人と人もそうですが、赤ちゃんも歩み寄って寄り添って考えてあげる事で、パパママも見えてくるものがあり気持ちが楽になる部分もあるのではないでしょうか。

また、『赤ちゃん夜泣きしない子の特徴と予防法は??』という記事も書かせていただきましたので是非参考にしてください。
何より、自分のお子さんの成長を間近で見れる幸せを噛み締めて、親の有り難みを噛み締めていきましょう☆