子育て疲れた??(一歳児)離れたいと思う時は??!
子育て疲れた??(一歳児)離れたいと思う時は??!

子供が生まれそれはもう味わった事の無い喜びや覚悟・いろいろな感情を感じる事と思います。しかし子育てはそう簡単ではないのも現実ですよね。実際に疲れたと感じてしまう事も少なくないのではないでしょうか?お子様が一歳位になってくると歩いたり物を動かしたり口に入れたり目も離せなくなってきますよね。
そんな時は離れたいと思ってしまう事は自然な事です。この記事では子育てに疲れたと一歳児を抱えるパパママが離れたいと思う気持ちをどうしたら良いかについて書いていきます。

子育てに疲れた??魔の一歳!!離れたい時どうしたらいい??

子育て疲れた??(一歳児)離れたいと思う時は??!
子育て疲れた??(一歳児)離れたいと思う時は??!

子育てをしているとどうしても自分の視野も狭くなり、一歳位になうと歩き回ったりし出すので目が離せなくなり自分のしたい事も一歳出来なくなるので気分的にも追い込まれていきますよね。子育てに疲れた・・離れたいと感じ始めたらSOSです。そのまま持続してしまうと自身が参ってしまい、結果子供にも家族にも良い影響は無いです。
まず考える事は子供に手をかけられる期間は意外と短いという事。

自分似100パーセント頼ってくれる期間も非常に短く、可愛く甘えてくれる期間もそう長くありません。
いつまでもそれでは困りますが(笑)子育てに疲れた・・離れたいと思ってしまった時は一歳児の一番可愛いこの時期をたっぷり大切にしようという意識を持つと幾分か楽になるかもしれませんね。

自分がどうしてもダメになりそうだ。夫にも頼れない・・という状況の方もいらっしゃると思います。
そんな方には公的な施設で一時保育などを利用すると良いでしょう。一時保育は働いている人だけが利用するものではありません。子供を預ける事には抵抗があるかもしれませんが、
一時保育は様々な事情の方の為にあるものなんです。

・病気や怪我をしてしまった時
・冠婚葬祭などの用事の時
・仕事関係
・リフレッシュ・休養

などあらゆる理由で預ける事が出来ます。
しかし、実際に保育園などで理由を訪ねられる事がありますが「リフレッシュの為に遊びに行きます!!」とかは言いづらいですよね(笑)
そこらへんはプライバシーなのであまり追求してこないので「仕事」で良いのかもしれません。

ただ、保育師さんが知りたいのは緊急時(お子さんが急病や怪我をした)などの時にすぐに連絡がとれない場合困るという事です。
その点はすぐに対応出来るようにしておけば大丈夫です。

子育てに疲れた??魔の一歳児・離れたらどうなる??

子育て疲れた??(一歳児)離れたいと思う時は??!
子育て疲れた??(一歳児)離れたいと思う時は??!

子育てに疲れて余裕がなくなってくると肉体的にも精神的にも辛いので視野がとても狭くなってしまいますよね。
そういった時に少しでも一人の時間が必要になります。その時間さえ確保出来れば、だんだんと余裕が生まれ視野も広がっていき、子供と向き合える自分に戻ってくるはずです。
これは夫婦で協力してやれば上手に出来ますし、先述したように公的な機関を活用すると良いですね。

お金は多少かかりますが一週間に1回でも2回でも利用してみてください。
お金は使ってこそ価値が生まれます。そのお金の使い方は生産性のある使い方です。子育てに疲れた・離れたいと感じた時に試しに利用してもませんか?
私自身、子供が1歳になってから利用するようになりました。

気持ちの上では、罪悪感があったのですがその価値や意味合いに気付き、必要な事なのだと理解するようになりました。
自分が子育てに疲れて壊れてしまう事はお子様の為にもご家族の為にもなりません。是非、考えてみてください。

子育てに疲れた??魔の一歳児・離れたいと思う事は悪くない??

心身共に疲れて枯渇してしまっている方には「ショートステイ」というサービスもあります。
子供を泊まりで預ける事が出来るサービスです。仕事の出張や親の介護・病気など夜間も子供を見れない方の為にあるサービスです。シンングルマザーの方も活用すると便利なのではないでしょうか。
ご家族や親族で面倒を見れない時など、是非相談されてみてはいかがでしょうか。

子育て疲れた??(一歳児)離れたいと思う時は??!まとめ

育児の悩みは意外と誰にも話せずに孤独に抱え込んでしまう事が多くなってしまいがちです。
お仕事の時だけでなく、ちょっと一息したい時でも短時間でも一時保育を利用してみてはいかがでしょうか。育児ノイローゼなど深刻な状態になってしまっては遅い場合も多いです。
ちょっとした息抜きに活用してみる事も自分を守る為に必要な事だと思います。是非あらゆる手段・方法を活用してみてください。