寝かしつけ方法1歳の昼寝は??コツはある??
寝かしつけ方法1歳の昼寝は??コツはある??

1歳前後~1歳半ぐらいまでの間に1人歩きをするようになり今までとは違い、運動量が増えてきて、体力もついててお昼寝も必要になってきますね。

1歳頃になってくると午前午後に1回ずつ昼寝をしていたのが、午後1回の昼寝になってくる子供もいます。
昼寝の寝かしつけの方法やコツがわかれば余裕を持って子育てできますね。
1歳の子の昼寝のコツや寝かしつけの方法などを調べてみたいと思います。




Sponsored Links

1歳のお昼寝、寝かしつきの方法のコツは??

寝かしつけ方法1歳の昼寝は??コツはある??
寝かしつけ方法1歳の昼寝は??コツはある??

お昼寝の時間は、ママにとって貴重な時間です。
溜まった家事を一気に片つけたり、ちょっと一息休息したり、好きな事をやったりと自由にできる唯一の時間だったりしますね。

ちょっと疲れが溜まっている時は、なかなかお昼寝をしてくれないと、精神的にきつい時がありますね。そんな時の為に、1歳児がすんなりお昼寝できるようなコツや寝かせつけの方法を紹介してみます。




Sponsored Links

  

寝かしつけ方法1歳の昼寝は??パターンを決める

お昼寝のコツとして、同じ時間、同じ布団、同じ場所とパターンを決めるようにします。
お昼寝もパターンがてきてくると寝かしつけやすくなります。

寝かしつける為に、夜と同じように、昼寝の環境を作ってあげた方法をとりましょう。
テレビを消したり、カーテンで光を遮り、薄暗くしたりして、眠りを誘うようにします。
また、リラックスできる音楽を流したりしましょう。

  

寝かしつけ方法1歳の昼寝は??背中のトントン

寝かしつける方法として、誰もがしている事だと思いますが、背中をやさしくトントン叩く方法は、一歳児だけでなく、月齢に関係なく、赤ちゃんが安心する方法です。

背中だけでなく、額からまゆ毛のあたりをさすったり、頭皮をトントンしたり、赤ちゃんが気持ち良さそうにウトウトしてきたら、眠りにつくまで続けて下さい。

背中ボスボスという寝かしつけの方法も効果的です。
手の形や触れる位置の違いで、ボスボスという音がしやすくなります。
ボスボスの少し強めの方が赤ちゃんがリズムに集中し、早く眠れるという意見もあります。

1歳児のお昼寝はしなくても平気なの??寝かしつけの方法はいる??

寝かしつけ方法1歳の昼寝は??コツはある??
寝かしつけ方法1歳の昼寝は??コツはある??

1歳の時お昼寝で、どんなに寝かしつけようと、いろんな方法を試してみても、寝てくれない時があります。
お昼寝をしないと、どういう影響があるのでしょうか??

1歳の子供は、お昼寝が必ず必要と思っていませんか。全く昼寝をしなくても、夜に十分睡眠時間がとれていれば、心配しなくても大丈夫です。

1歳でも、お昼寝なしで起きていて、機嫌が悪くならなければ、無理して寝かせつけをして、眠らそうとしなくても大丈夫です。

無理やり寝かしつけようと頑張っても、時間だけが過ぎてしまいます。夕方に寝てしまって、夜に寝なくなってしまうようならば、午前中のお散歩や運動が足りないのかもしれません。
午前中に思い切り体を動かし、決まった時間にお昼寝てきるようにしましょう。

寝かしつけ方法1歳の昼寝は??コツはある??まとめ




Sponsored Links

1歳児のお昼寝の寝かせつけのコツを調べてみました。夜ねる時と同じように、お昼寝の癖をつける方法が一番よいと思います。
トータルの睡眠時間が12時間~14時間確保できていれば、無理してお昼寝をしなくても心配いりません。
絶対しないといけないと思わずに、心に余裕を持って子育てしましょう。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆