赤ちゃんの月齢の合わせた服装は??ベビ服と肌着の選び方!!
赤ちゃんの月齢の合わせた服装は??ベビ服と肌着の選び方!!

赤ちゃんの月齢に合わせたベビ服や肌着の服装の選び方のポイントは月齢の成長に合わせてママが着替えさせやすいものを選ぶことがポイントです。赤ちゃんの服装の月齢サイズは最初1ヵ月単位で変わることもよくあります。今回は赤ちゃんの月齢に合った服装についてまとめてみました!!




Sponsored Links

赤ちゃんの月齢生後すぐ~6ヵ月頃の服装は??!

赤ちゃんの月齢の合わせた服装は??ベビ服と肌着の選び方!!
赤ちゃんの月齢の合わせた服装は??ベビ服と肌着の選び方!!

赤ちゃんの月齢で生後すぐ~6ヵ月頃の服装は短肌着・長肌着・ロンパースというような赤ちゃんの体全体を包み込んであげるタイプのものを選びましょう!赤ちゃんの着心地が良い記事で、前開きで足の部分が閉じていないドレスタイプが1番適しています。

汗をかきやすいので通気性が良く、優しい触り心地のオーガニックの素材は赤ちゃんの月齢生後すぐ~6ヵ月頃の服装としておすすめです。また寝返り期の赤ちゃん(3ヵ月~6ヵ月)の月齢ではサイズ70でコンビ服やカバーオールタイプを選びましょう!

おむつの取替が頻繁な時期ですので、着替えさせやすい服装で、よだれが出てくる時期に差し掛かってくるのでカバーオールとスタイの組み合わせも楽しみに選べるはずです!




Sponsored Links

赤ちゃんの月齢服装でハイハイが始まった時は??!月齢1歳~2歳の服装は??!

赤ちゃんの月齢の合わせた服装は??ベビ服と肌着の選び方!!
赤ちゃんの月齢の合わせた服装は??ベビ服と肌着の選び方!!

赤ちゃんの月齢生後半年から1ヵ月ぐらいの服装はセパレートタイプのベビ服を選んで、肌着はコンビ肌着にすることが大切です。なぜならこの月齢に差し掛かると赤ちゃんの動きはとても活発になるので、お腹が出ないようにするためです!

またこのぐらいの月齢の赤ちゃんは伝え歩きなどもするようになるのでベビ服と合わせてファーストシューズも選んであげるとさらに楽しくなってきますね。月齢1~2歳になってくるとサイズが90ぐらいになってきます。このころの肌着はおむつが立ったまま変えやすいようにセパレートタイプをおすすめします。

その後月齢が3歳ぐらいになってくると自分で何でもやってみたいという気持ちが芽生えてくる時期に成長しているので、自分で着れるような服装を選んであげるとママの手を借りずに頑張って自分で着る子供も増えてきます。

自分で着れたらよくできたねと必ず褒めてあげる事も大切です!肌着が下着に変わってくるころで汗の量も増えてくるので吸収性の良いものを選び、服装はママの好みで着せやすい物を選ぶようにしましょう。

赤ちゃんの月齢の合わせた服装は??ベビ服と肌着の選び方!!のまとめ




Sponsored Links


赤ちゃんの月齢に合わせたベビ服と肌着の選び方はママが着させやすいものやまた赤ちゃんの汗を吸い取りやすい肌着を選ぶことが大切です!成長に合わせた服装選びはママの子育ての中でも楽しみな部分ですね。
赤ちゃんの月れに合わせた服装は最初はあっと驚くほどにすぐにサイズが大きくなるものが必要になってくるので、サイズに幅があるものを選んでおくと買い足したりする手間も省けるのでおすすめです!



マミーダディの赤ちゃん子育て楽しいブログ☆『愛の生活の知恵』内のよく読まれている記事はこちら