寝かしつけはいつまで??4歳頃に気を付ける事は??
寝かしつけはいつまで??4歳頃に気を付ける事は??

幼児期のお子さんは毎日が新しい発見の連続で、日々成長している時期です。その反面、いつまでも寝ないと寝かしつけに悩むママが多くなる時期でもあります。幼児のお子さんがいつまでも寝てくれないとママも休めないので辛いですよね。

どうやって寝かしつけをすれば良いでのしょうか?幼児期のお子さんがいつまでも寝ないと悩んでいるママへ寝かしつけのコツをご紹介します。




Sponsored Links

幼児の寝かしつけはいつまで??寝かしつけのコツとは??

寝かしつけはいつまで??4歳頃に気を付ける事は??
寝かしつけはいつまで??4歳頃に気を付ける事は??

幼児期のお子さんは動きが活発になり、体力も付いてくる時期でもあるのでいつまでも寝ないと寝かしつけに頭を悩ませるママも多いのではないでしょうか??いつまでも寝ない、そんな幼児期のお子さんの寝かしつけはどうすれば良いのでしょうか??




Sponsored Links

幼児の寝かしつけはいつまで??安心感を与えてみよう

幼児のお子さんが寝かしつけをしてもいつまでも寝ない、そんなときはお子さんの体をさすったりなどのボディタッチをして安心させてあげましょう。

寝かしつけをしてもいつまでも寝る気配がないときは、額から目にかけて優しくさするようにすると幼児のお子さんが自然と目を閉じやすくなるため、寝付きが良くなるとも言われています。

寝かしつけをスムーズにするためには幼児のお子さんの体温調節も重要になってくるため、ママの手でお子さんの手や足の裏を包むように温めてあげましょう。安心感と同時にママの体温で体が温まり、スムーズに寝かしつけができるでしょう。

幼児の寝かしつけはいつまで??音楽を利用してみよう

寝かしつけをしてもいつまでも寝ない幼児のお子さんには、音楽を利用するのもおすすめです。

決まった時間に音楽をかけることで、幼児のお子さんも寝る時間だと認識しママの寝かしつけが楽になる可能性があります。最近ではいつまでも寝ないお子さん向けに、寝かしつけに特化した音楽が多く販売されているので、お気に入りを見つけてみましょう。

寝かしつけはいつまで??6歳でも寝かしつけが必要??

幼児の寝かしつけはいつまで??昼間の生活を見直してみよう

寝かしつけはいつまで??4歳頃に気を付ける事は??
寝かしつけはいつまで??4歳頃に気を付ける事は??

幼児期のお子さんは体力もついてくるので、寝かしつけをしてもいつまでも寝てくれないとママが休めなくてついイライラしてしまいがちですよね。寝かしつけをしてもいつまでも寝てくれない可愛い我が子にイライラするその前に、幼児のお子さんの昼間の生活を見直してみましょう。改善点が見つかるかもしれませんよ。

幼児の寝かしつけはいつまで??お昼寝のしすぎに注意

寝かしつけをしても幼児のお子さんがいつまでも寝ない、そんなときはお昼寝の時間を見直してみましょう。長時間のお昼寝や夕方にかけてのお昼寝は夜、いつまでも寝ないという状況になります。

お子さんがお昼寝している間はママも休むことができる貴重な時間ですが、夜の寝かしつけに支障がでるようであれば時間を見直してみましょう。

寝かしつけはいつまで??幼児を寝かし付けるコツは??

幼児の寝かしつけはいつまで??活動的な遊びを取り入れて

寝かしつけをしても幼児のお子さんがいつまでも寝ない、昼間体を動かして遊んでいますか??
保育園に通っている幼児のお子さんであれば体を動かす機会はありますが、そうでない場合は公園や児童館などを利用して体を動かす機会を積極的に作りましょう。

昼間十分に体を動かすことで、夜いつまでも寝ないということが少なくなり、ママの寝かしつけも楽になりますよ。

寝かしつけはいつまで??幼児を寝かしつけるコツは??まとめ




Sponsored Links

寝かしつけをしても幼児のお子さんがいつまでも寝ないとママはイライラしてしまいがちですが、そんなときは幼児のお子さんの昼間の活動を見直してみましょう。いつまでも寝ない原因が見つかるかもしれません。

また、お子さんの体を温めてあげると寝付きが良くなるため、寝かしつけ時にお子さんに寄り添ってみるのもおすすめです。お子さんが安心感を感じることでスムーズに寝かしつけができるでしょう。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆