寝かしつけでイライラ?!6ヶ月からの個性の対策は??
寝かしつけでイライラ?!6ヶ月からの個性の対策は??

生後6ヶ月の赤ちゃんは自我が芽生えてくる時期とも言われており、今までの寝かしつけが通用しなくなったというママも多くいるのではないでしょうか??

寝かしつけをしても6ヶ月の赤ちゃんがなかなか寝てくれないとママも休めないので、ついイライラしてしまいますよね。
今回はそんなママのイライラが少しでも軽くなればと、6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけのコツをご紹介します。




Sponsored Links

6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにイライラ??個性が出てくる時期

寝かしつけでイライラ?!6ヶ月からの個性の対策は??
寝かしつけでイライラ?!6ヶ月からの個性の対策は??

 
赤ちゃんも生後6ヶ月を過ぎると自我が芽生えてくるため、少しずつ個性が出てくると言われています。
可愛い我が子の成長は嬉しいですが、中には今までの寝かしつけの方法では寝付きが悪くなり、ママは疲れてイライラしてしまうといった状況になる場合があります。

ではそんな6ヶ月の我が子が寝かしつけをしても寝てくれないときのイライラはどうすれば良いのでしょうか??




Sponsored Links

6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにイライラ??夜泣きが始まることも

一般的には生後6ヶ月くらいになると、まとまって寝てくれるようになり生活のメリハリが出てくると言われています。

しかし睡眠リズムは個人差があり、生後6ヶ月になるとその差が激しくなり、今までの寝かしつけでは寝てくれなくなる場合もあります。また、今まで寝かしつけをしてすぐにぐっすりと寝ていた赤ちゃんの中には夜泣きが始まることもあります。

寝不足になるとついイライラしがちになるため、この時期のママは赤ちゃんが寝たらママも休むといったようにこまめに休息をとり、イライラの原因を減らしていきましょう。

6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにイライラ??ママもリフレッシュを

寝かしつけをしても6ヶ月の赤ちゃんが寝てくれないという日が、毎日続くとママも疲れてイライラしがちです。
そんなときは可能であるならば、パパの休日に数時間でも良いので赤ちゃんを預け1人で気分転換に出かけましょう。

もしそれも難しくついイライラしてしまいそうなときは、赤ちゃんの安全を確保した上でママだけ別の部屋に行き1人になりましょう。
短時間であれば赤ちゃんが泣いていても問題はありません。

まずはママのイライラしている気持ちを落ち着かせることが優先です。

寝かしつけでイライラ?!旦那が出来るようになるには??!

6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにイライラ??寝かしつけのコツは??

寝かしつけでイライラ?!6ヶ月からの個性の対策は??
寝かしつけでイライラ?!6ヶ月からの個性の対策は??

寝かしつけをしても6ヶ月の赤ちゃんが寝なくてイライラしてしまう、そんなときは寝かしつけの方法を変えてみましょう。
なんで寝ないの??とイライラしてしまいがちですが、新しい寝かしつけの方法を試せるチャンスだと発想を変えてみましょう。

6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにイライラ??スキンシップを心がけて

寝かしつけをしても6ヶ月の赤ちゃんが寝ない、夜中すぐに起きてしまうというのはママにとっても辛くイライラしてしまいがちです。
6ヶ月の赤ちゃんは心が大きく成長している時期でもあり、夜中に目を覚ますことがあります。

そのとき周りが真っ暗だと不安になってしまうので、ママが優しくスキンシップを心がけ安心させてあげましょう。
ついイライラしがちですが、イライラが伝わると寝かしつけに時間がかかってしまうので大きく深呼吸して落ち着いた気持ちで接するようにしましょう。

6ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけにイライラ??夜中は見守りを

寝かしつけをしても睡眠リズムが不安定な6ヶ月の赤ちゃんは、夜中に何度も起きることがあります。
そんなときはすぐに声をかけたりするのではなく少し見守ってあげましょう。

6ヶ月の赤ちゃんが寝ぼけているだけで、またすぐに寝る場合もあります。
心配だからとすぐに抱っこしてしまうことで赤ちゃんの目が覚めてしまい、反対に寝かしつけに苦労することもあるため、まずは赤ちゃんの様子を見守るようにしましょう。

寝かしつけはいつまで??2歳の子のコツは??

寝かしつけでイライラ??6ヶ月からの個性の対策は??まとめ




Sponsored Links

6ヶ月の赤ちゃんは自我が芽生えて来る時期でもあり、睡眠リズムも不規則なので寝かしつけをしてもすぐ寝なかったり、夜中に何度も起きる場合があります。

寝不足が続くとママもイライラしてしまいがちですが、6ヶ月の赤ちゃんと昼間一緒に休むなどして乗り切るようにしましょう。
夜泣きの場合は終わりが見えないと不安になってしまいますが、成長とともに必ず終わりが来るので将来「あなたは寝ない子だったのよ」と笑いながら言えるようにイライラと上手に付き合っていきましょう。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆