【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??
【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??

妊娠初期、7週目に入って、そろそろ赤ちゃんの「心拍」が確認出来た方も多いのではないでしょうか?
赤ちゃんの「心拍」が確認出来れば、一安心ですよね。
そんな中、妊娠初期、7週目に茶色い出血が出た!!なんて方も多いようです。

生理でもないのに、出血すると、心配になりますよね。
今回は、妊娠初期の7週目に起こりやすい茶色い出血の原因と対策についてご紹介しますね。




Sponsored Links

妊娠初期、7週目の茶色い出血の原因と対処は??茶色い出血の原因は??

【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??
【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??

妊娠初期、7週目の茶色い出血はなぜ起こるのしょうか??
ここでは、妊娠初期、7週目の茶色い出血の原因について詳しくご紹介しますね。




Sponsored Links

妊娠初期、7週目の茶色い出血の原因と対処は??茶色い出血の原因~子宮の成長による影響~

妊娠初期、7週目ころは胎盤が形成され、子宮筋層に絨毛と呼ばれる根っこが生えるため、茶色い出血が出ることがあります。
妊娠初期、7週目ころは子宮が大きくなり、胎盤が伸び剥がれるため、茶色い出血が出やすくなっています。

ほかにも、「びらん」と呼ばれる子宮内膜のただれが少しの刺激によって出血することもありますし、「ポリープ」も刺激を受けると出血しやすいと言われています。
まれに、前置胎盤と呼ばれる胎盤が低い位置にあり、子宮口をふさいでしまう状態が原因で出血が出ることもあります。

妊娠初期、7週目の茶色い出血の原因と対処は??茶色い出血の原因~外からの刺激による影響~

妊娠初期、7週目は激しい運動などが原因で茶色い出血が出ることがあります。
ランニングやテニスなど、外で長時間行うスポーツは、特に注意しましょう。

また、妊娠初期、7週目は働きすぎが原因で茶色い出血が出ることもあります。
妊娠初期のあいだは、くれぐれも無理をしないようにしてくださいね。

妊娠初期、7週目の茶色い出血の原因と対処は??茶色い出血があったときの対処法は??

【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??
【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??

妊娠初期、7週目に茶色い出血が起こることは、よくあることのようです。
もし、妊娠初期、7週目の茶色い出血があった時は、どのように対処したらいいのでしょうか??
茶色い出血があったときの対処法をご紹介しますね。

妊娠初期、7週目の茶色い出血があったときは、まず、安静にしましょう!!
安静にして、2~3日ゆっくり過ごしましょう。

妊娠初期、7週目の茶色い出血の量がおりものに混ざる程度なのか、生理並みにあるのかを確認しましょう。
妊娠初期、7週目の茶色い出血のほかに、激しい痛みなどの症状はないか確認しましょう。
激しい腹痛が伴う場合は、流産の可能性が考えられるため、産婦人科で診てもらってください。


『【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??』以外に妊娠初期6週目について知りたい方はこちら
【妊娠初期】6週目の茶色い出血は流産の可能性??!

妊娠初期、7週目の茶色い出血の原因と対処は??茶色い出血による流産の可能性はある??

【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??
【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??

妊娠初期、7週目の茶色い出血があった時は、流産の可能性はあるのでしょうか??
流産は妊婦さんの7人に1人が経験します。

その中でも、妊娠初期の流産は全体の約8割と言われています。
とくに、妊娠7週目ころの、赤ちゃんの「心拍」が確認できるまでの時期が、一番流産の確立が高いと言われています。

そのため、妊娠初期の7週目の流産は珍しい事ではありません。
茶色い出血が出たからといってすぐに流産というわけではありませんので、あまり心配しないでくださいね。

【妊娠初期】7週目の茶色い出血の原因と対処は??まとめ




Sponsored Links

妊娠初期、7週目の茶色い出血が起こる原因は、

①胎盤の形成による出血
②子宮が大きくなるため、胎盤が剥がれ落ちるための出血
③前置胎盤が原因の出血
④激しい運動による出血

が考えられます。

妊娠初期、7週目に茶色い出血が起こった場合は、まずは自宅で安静にして、出血の量、他に症状はないか確認しましょう。
妊娠初期の7週目の流産の割合は多いですが、「茶色い出血」=「流産」とは、限りません。
あまり心配しすぎもお腹の中の赤ちゃんによくありません。
不安な時は、産婦人科で診てもらってくださいね。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆