妊娠初期の出血で茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??
妊娠初期の出血で茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??

妊娠初期に出血したから、安静にして過ごしていたのに、出血の色が茶色から鮮血に変わって、「どうしよう!!」と悩んでいる方もいらっしゃると思います。
すぐに、治まればいいのですが、出血が続く場合は、赤ちゃんが心配になりますよね。

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わる原因は何でしょうか??
また、妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わったり、出血が続く場合の対処法はあるのでしょうか?
今回は、妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わる原因と、出血が続く場合の対処法についてご紹介しますね。




Sponsored Links

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に??茶色から鮮血になる原因は??

妊娠初期の出血で茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??
妊娠初期の出血で茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わると、お腹の中の赤ちゃんは無事なのか心配になりますよね。
妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わる原因は何でしょうか?




Sponsored Links

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に??茶色から鮮血になる原因は??

その①早期流産

出血が茶色から鮮血になって、原因として、まず考えられるのが、「流産」です。
流産を経験したことのある方の、多くは、妊娠初期に、茶色い出血があり、数日後、出血が茶色から鮮血に変わったそうです。

また、妊娠初期に出血が続く場合も流産の可能性があるようです。
妊娠初期の流産は、流産の約8割もいるくらい珍しいことではありません。
その原因は、赤ちゃん側の染色体の異常の場合が多いです。

あまりにも、出血が続く場合は産婦人科で診てもらってください。
出血の原因が、流産の可能性である場合が多いため、後で詳しくご紹介します。

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に??茶色から鮮血になる原因は??

その②子宮外妊娠

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わる原因として、「子宮外妊娠」も考えられます。
子宮外妊娠は、本来、子宮の中にいるはずの胎児が、なんらかの原因により子宮の外いる状態のことです。

症状は、通常の妊娠初期症状と似ていますが、出血が多量であったり、出血が茶色から鮮血に変わったり、出血が続く場合や、痛みが激しい場合は、子宮外妊娠の可能性が考えられます。

自分で妊娠検査薬を試して、陽性反応が出たとしても、産婦人科の検診で子宮内の「胎嚢」を確認するまでは、子宮外妊娠に気を付けましょう。

妊娠5、6週目頃には、「胎嚢」は確認出来ます。

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に??茶色から鮮血になる原因は??

その③胞状気胎

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わる原因として、「胞状奇胎」も考えられます。
胞状奇胎とは、妊婦さんのおよそ500人に1人の確率で起こる異常妊娠です。

卵子と精子が受精して出来た受精卵が子宮内膜に着床します。そのとき、受精卵は胎児へと変化する「胎芽細胞」と、胎盤や卵膜へと変化する「絨毛細胞」に別れます。胞状奇胎とは、この絨毛細胞だけが異常に増殖を起こすため水疱状になります。
そして、子宮の中を覆ってしまいます。

胞状奇胎の症状が現れるのが、妊娠初期の妊娠2~4ケ月ころと言われています。
とくに、妊娠初期に出血が茶色から鮮血に変わったり、茶色い出血が続く場合は、胞状奇胎の可能性も考えられます。
胞状奇胎は、超音波検査で発見出来るため、まだ妊娠検査を受けていない方は、産婦人科で診てもらってください。

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に??茶色から鮮血になって、出血が続く場合の対処法は??

妊娠初期の出血で茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??
妊娠初期の出血で茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わって、出血が続く場合はどのように対処したらいいのでしょうか??
妊娠初期に出血があったら、まずは安静にしましょう。

出血が茶色から鮮血に変わったり、出血が続く場合は、流産などの原因が考えられます。
迷わず、産婦人科で診てもらってください。
とくに、出血と我慢出来ないほどの激しいお腹の痛みが感じられた場合は、すぐにでも産婦人科で診てもらってください。

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に??茶色から鮮血になったら流産に気をつけて!!

妊娠初期の出血で茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??
妊娠初期の出血で茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わったり、出血が続く場合は、流産の可能性が高いのでしょうか??
先ほども少し、触れましたが、妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わって、出血が続く場合は、流産の可能性が考えられます。
妊婦さんのうち、7人に1人は流産を経験すると言われています。
そのうち、約8割は妊娠初期の流産です。

妊娠初期の流産の原因は、赤ちゃん側の染色体の異常の場合が多いため、ママが原因ではありません。
万が一、流産してしまったら、ガッカリしてしまいますが、早期にきちんと処置していれば、またすぐ妊娠することが出来ますよ。

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に??続く場合の対処法は??まとめ




Sponsored Links

妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わったり、出血が続くと、お腹の中の赤ちゃんは無事なのか心配になりますよね。
妊娠初期の出血が茶色から鮮血に変わる原因は、流産や子宮外妊娠、胞状奇胎などが考えられます。
妊娠初期に茶色い出血をしたら、まずは自宅で安静にしてください。

出血が茶色から鮮血に変わったり、出血が長い間続く場合は、産婦人科で診てもらってくださいね。
妊娠初期に出血することは、不安でしょうが、赤ちゃんの生命力を信じましょう!!



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆