妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!
妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!

いつからか女性にとって生理前の変化は気になりますよね。いつから生理きてない??と思えば、寒気など風邪かな?と感じたりしませんか??
もしかしたら妊娠??妊娠初期症状かも??と思っても、妊娠初期症状はいつから起こるのか分らない人は多いと思います。
妊娠初期症状の寒気や風邪なども含め、いつから妊娠初期症状が起こるかなどをご紹介します。




Sponsored Links

妊娠初期症状はいつから??妊娠初期症状にはなにがあるの??

妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!
妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!

この項目では、妊娠初期症状はいつから風邪や寒気のような症状が出るのかについて書いていきます。




Sponsored Links

妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!早い人だと生理予定日の1週間前くらいから起こる

妊娠する場合、いつから受精していつから妊娠が成立するのかというと、生理予定日からおよそ14日前に排卵し、そのとき精子と受精してそこから1週間くらいかけて卵管をとおり、子宮の子宮内膜というところへ着床します。

人によっては着床するときに出血する人もおり、これが妊娠初期症状の一つです。
この妊娠に流れはあくまで生理周期が正常で規則的な方の場合です。

排卵に時間がかかるなどといった場合は日数が長くなったり個人差があります。
ちなみにいつから妊娠初期かというと、妊娠4週目から15週目を指します。

 妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!妊娠初期症状は様々なものがある

妊娠初期症状は様々あり、人によって起こるものもあれば起こらないものもあります。以下にあげるものは妊娠初期症状です。

1.微量の出血(着床するときに起こる)
2.胸が張る、痛みがある
3.気持ちが悪くなる、吐く
4.腰痛がでる
5.おりものの変化(量が増える、少し茶色が混ざる等)
6.腹痛、下腹部痛
7.頭痛
8.胃が痛む
9.食の好みが変わる
10.頻尿、便秘、下痢
11.微熱ぎみ、基礎体温が高い状態が続く
12.体がだるい、眠い

この他にも様々な症状が、妊娠の影響によって起こります。

妊娠初期症状はいつから??風邪や寒気を感じる人は多い??

妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!
妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!

いつから妊娠初期症状が出てくるのかは理解してもらったかと思います。
さきほどの妊娠初期症状をご紹介した一覧にあったように、妊娠超初期から初期にかけておこる症状の中に、頭痛や寒気など風邪に似た症状があります。

妊娠初期症状に寒気がありますが、この寒気は妊婦さんにはマイナスなイメージを与えることもあるようです。
その理由は、妊娠初期症状におこる寒気を流産のときに起こる兆候としての寒気と捉えてしまうからです。
流産になる際の兆候として寒気が起こるという根拠はありません。

もし妊娠初期症状として寒気や風邪のような症状を感じたら、いつから症状があったかなどを覚えておき、正確な情報から冷静に判断してくださいね。

妊娠初期症状はいつから??寒気の原因、対策は??

妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!
妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!

この項目では、妊娠初期症状の風邪のような寒気の原因について探っていきます。

寒気の原因

妊娠初期症状の風邪のような寒気は黄体ホルモンの影響だと考えられます。
妊娠するとお母さんから子どもへ血液にのせて栄養がいきます。お母さんは子どもへ血液を届けなければいけないため、血液量を増やします。

そうすると量が増えることで血液が薄くなってしまい、貧血になりやすくなります。

冷えによる影響

妊娠初期症状の風邪のような寒気は、やはり気温やエアコンなどによって寒気を感じたりします。
妊娠中は手足を冷やすことで、赤ちゃんにも影響を与えます。

病気との関係

妊娠初期症状としての寒気は問題はありませんが、妊娠中に感じる寒気で注意が必要なものが病気との関係があるものです。
人によって流産した時に寒気を感じたり、インフルエンザで寒気とともに高熱がでる場合もあります。

病気との関係がある時は寒気など風邪のような症状以外にも他にも症状が出ている可能性がありますので、体のサインに注意してみてください。

病院を受診する場合には、いつから症状がでているかは重要なポイントなので、いつから症状があったかメモしておいてくださいね。

妊娠初期症状の風邪のような寒気の対策は??

妊婦さんは子どもを守るため寒気を感じないように対策することは大切です。
以下にいくつか妊娠初期症状の寒気対策をご紹介しますので、できることから取り組んでみてください。

妊娠初期症状の風邪のような寒気の対策は??食生活の改善

妊娠初期は免疫力が低下しているため様々な症状が出やすい時期なので、免疫力をあげる食材(たとえばきのこや根菜類等)を食べたり、生姜など体を温めるものをとってみましょう。

また貧血予防に鉄分がとれるレバー、ホウレンソウなどを食べるのも良いかと思います。
つわりがあると食べれない人も多いと思うので、自分の食べれる範囲で食べてみてくださいね。
どうしてもとれない場合は産婦人科の先生に相談してみるのも良いかもしれません。

妊娠初期症状の風邪のような寒気の対策は??体を冷やさない

例えばレッグウォーマー、腹巻、靴下などで体を保温してみてください。
いつから使用したらいいかということはないので、ご自身が寒気を感じたらきっと赤ちゃんも寒いので、ぜひやってみてください。

妊娠初期症状の風邪のような寒気の対策は??規則正しい生活

睡眠をしっかりととること、もしタバコを吸っている場合は、血の巡りが悪くなり、赤ちゃんへ運ぶ酸素も少なくなってしまいますので、禁煙を試みてみてください。

妊娠初期症状の風邪のような寒気の対策は??日々の体調を知る

なんとなく体調がおかしいと感じたときはなにかしらのサインが体からでているはずです。
そのサインに敏感になってあげてください。また、体調管理の一つとして人ごみに行く際にはマスクをするなどの予防も必要かもしれません。

妊娠初期症状はいつから??風邪と寒気に注意??!まとめ




Sponsored Links

妊娠初期症状は様々あり、いつから出てくるか、出てくる症状は人によってさまざまです。
私は寒気は感じませんでしたがつわりは辛かったです。いつから食べられるようになったか忘れてしまいましたが、食べれなかった期間は貧血があったので、思うように食べられなかったときは、鉄分の薬を出してもらいました。

妊娠初期症状は妊娠のサインです。
妊娠初期症状はあなたがお腹のなかで赤ちゃんを育てられるようにと頑張っている証拠なんですよ。
妊娠初期はなにかと変化がある時期なので、ご自分の身体を大切にしてあげてくださいね。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆