妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の特徴的な変化は??
妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の特徴的な変化は??

妊娠初期でも特に5週目辺りはまだ妊娠に気付いて間もない頃です。
腹痛はないか、出血していないかとても敏感になる時期ですね。
ここでは妊娠初期、特に5週目頃の腹痛や出血について見ていきましょう。

Sponsored Links

妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の体の変化とは??

妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の特徴的な変化は??
妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の特徴的な変化は??

妊娠初期の5週目は妊娠したことで起こる体の変化を自覚するようになる方が多いのではないでしょうか。
匂いに敏感になったり、食べられていたものが急に食べられなくなったりするあるいは食べていないと気持ち悪くて仕方がないといった悪阻が始まる時期でもありますね。腹痛や出血にも敏感になる時期です。

では妊娠初期5週目ころのお母さんの子宮は一体どんな状態なのでしょうか。
この頃エコーで確認すると赤ちゃんの袋が見えることがあります。

それは胎嚢といってこれから赤ちゃんとして育っていく胎芽を包んでいます。

しばらくの間赤ちゃんの栄養となる卵黄嚢も胎嚢の中に出来ます。

このようにお母さんのお腹に新たな命が宿ることで様々な変化が起きてきますが、それに伴って腹痛や出血もあるものなのか次で見ていきましょう。

Sponsored Links

妊娠初期5週目の腹痛と出血はなぜ起きる??

妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の特徴的な変化は??
妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の特徴的な変化は??

妊娠初期5週目ころに出血や腹痛を経験した方は結構いるようです。
ではどのような腹痛や出血なら心配した方が良いのでしょうか。
判断基準としては激しい痛みを伴い大量出血をした場合はすぐ受診するということです。

出血は黒っぽいものであれば過去に出血したものが出てきた可能性が高くそれほど気にする必要はありません。
鮮血でもポリープがあったり血の塊が胎盤を形成する段階で子宮内に出来ている場合の出血であればあまり心配しなくても良いでしょう。

私も妊娠初期5週ころ少しの出血があり主治医に聞いたところ「血の塊があるのでそれが原因でしょう。もうしばらくは続くでしょうが全て出てしまえば止まるでしょう。

よくあることだから心配しなくても良いですが、気になるようなら安静にしていてください。」と言われました。
腹痛についてはちくちくしたり引っ張られるような痛みを経験した方が多いようですね。

妊娠したことで子宮が大きくなろうとしている痛みと言われています。
注意した方がいいのは長時間激しい痛みを伴う腹痛です。
これは流産の兆候となるようですから緊急で受診した方が良いでしょう。

妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目に何も変化なくても大丈夫??

妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の特徴的な変化は??
妊娠初期に腹痛と出血なし??5週目の特徴的な変化は??

妊娠初期5週目に腹痛や出血をして心配する方もいる一方このころに何も変化がなくて心配になる方もいらっしゃるでしょう。
5週目というとちょっと生理が遅れて検査薬を試し、妊娠が分かって大喜びという時期ですね。

私もインターネットや雑誌などで調べて自分の症状と照らし合わせ一喜一憂という経験をしました。
私は出血や腹痛がありましたので、同じような症状の人のコメントを見てホッとしたものです。

妊娠初期の5週目頃は出血や腹痛を経験する人も多いですが、中にはもちろん全くない人もいます。
悪阻がある人ない人その症状が人それぞれなように、出血や腹痛もある人ない人がいます。
妊娠初期はよく腹痛や出血があるって言うけど私はない、赤ちゃん大丈夫かなと心配になっている方も病院でちゃんと診てもらっているなら心配ありませんよ。

妊娠初期の出血と腹痛なし??5週目の特徴的な変化は??まとめ

Sponsored Links

妊娠初期5週目ころは体の中で新しい生命が育つというものすごいことが起きているのです。
悪阻が始まったり、子宮が引っ張られて痛みがあったり、出血したりということを経験する方が多い一方、全くない方もいらっしゃいます。

普通に生活していて妊娠5カ月くらいまで気付かなかった知人もいました。
彼女は生理不順だったようですからそれまで出血も気になる腹痛もなかったのでしょう。

妊娠初期の5週目頃に出血や腹痛があってもなくても元気な赤ちゃんを産んでいるお母さんは沢山います。
しっかり受診されているのであればそれほど心配せずゆったりとした気持ちで過ごし、お腹に宿った小さな命を思いながらマタニティーライフを楽しんでくださいね。


育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆