妊娠初期に腹痛と下痢??出血が伴う時の原因は??
妊娠初期に腹痛と下痢??出血が伴う時の原因は??

妊娠初期は体のバランスが変化するため体調を崩しやすい時期ですが、腹痛と下痢に加えて出血まであると心配ですよね。
妊娠初期症状としても腹痛、下痢、出血は起こりやすいのですが中には危険な症状のサインもあります。
今回は、妊娠初期に起こる腹痛と下痢、出血を伴う時の原因について紹介します。

Sponsored Links

妊娠初期に腹痛と下痢??出血が伴う時の原因は??自然なものの場合とトラブルがある場合

妊娠初期に腹痛と下痢??出血が伴う時の原因は??
妊娠初期に腹痛と下痢??出血が伴う時の原因は??

妊娠すると、体は赤ちゃんを育てるために大きく変化していきます。
そんな中で妊娠初期症状として腹痛や下痢、出血が起きてしまうことがあります。

赤ちゃんが大丈夫か心配になってしまいますよね。
出血がある場合、子宮の成長などによる自然なものもありますが、異常妊娠のサインなど注意すべきものもあります。

Sponsored Links

妊娠初期に腹痛と下痢??出血が伴う時の原因は??妊娠初期症の体の変化によるもの

妊娠すると体は赤ちゃんの成長のためにhCG、エストロゲン、プロゲステロンなど様々なホルモンが多量に分泌されだします。
それによって自律神経が乱れて下痢になってしまうことがあります。

また、妊娠初期はつわりになって気持ち悪く、特定のものしか食べられなくなることも。
筆者もそうだったのですがアイスがよく食べたくなり、お腹を冷やして下痢になってしまうことがありました。

そして、妊娠初期は着床出血という受精卵が子宮に着床した際に腹痛と伴に少量出血したり、子宮と胎盤の成長差から胎盤が少しだけ剥がれたりして腹痛・少量の出血がある事があります。

妊娠初期は以上のことが重なる場合もあり、辛くなってしまいますがどれも長期間続くことは少なく一時定期ことが多いです。
症状が悪化する際は別の原因の場合もあるので注意しましょう。

妊娠初期に腹痛と下痢??出血が伴う時の原因は??強い症状がある場合の原因について

妊娠初期症状として腹痛、下痢や少量の出血があると上記で述べましたが、強い腹痛や出血の量が増える、又は出血の色が茶色から赤色(鮮血)になる場合は何かトラブルが起きている可能性があります。

症状には個人差があるので一概には言えないのですが、強い腹痛や下痢、出血がある場合の原因について幾つか紹介します。

・絨毛膜下血腫

妊娠初期によく見られる出血の原因で、受精卵が絨毛を子宮内膜に伸ばして胎盤をつくる時に子宮内膜の毛細血管を傷つけて出血してしまうことがあります。

この出血は少量なら体に吸収されるのですが、出血が多めの場合血が血腫になってしまうことがあります。出血量が多いと腹痛・お腹の張りを伴うこともあり、切迫流産や流産の原因になることもあります。

血腫がなくなるまで安静指示になることが多いそうです。

・子宮外妊娠
受精卵か子宮内膜の粘膜以外の場所に着床してしまう症状で、着床した場所によって幾つか分類されますが多くは卵管内で起こります。

受精しているので尿検査などでも妊娠の反応があり、着床出血やつわり、ホルモンバランスの乱れによる下痢などがあることもありますが胎嚢が確認できないことで診断されます。

症状が進むと突き刺すような強い腹痛、不正出血などの症状がでて、卵管破裂などで大量出血が起き、母体も危険になってしまいます。

・胞状奇胎
異常妊娠の一つで受精卵に異常があり、細胞が正常に分裂せずに増殖してしまうことです。増殖した細胞がぶどうのように見えることから「ぶどう子」とも呼ばれ、受精後に卵子の核が消失又は不活性化して精子の核のみが増殖する「全胞状奇胎」と卵子に2つの精子が入ることが原因で一部のみ異常増殖が見られる「部分胞状奇胎」があります。
全胞状奇胎の場合は残念ながら妊娠を継続することは出来ませんが、部分胞状奇胎の場合は妊娠を継続出来ることもあります。

しかし、胞状奇胎が絨毛ガンになる可能性があるというリスクもあるので慎重な経過観察が必要になります。
胞状奇胎になったときの症状はつわりがかなり重い、出血、むくみ、タンパク尿などがあり、細胞の増殖のためお腹が出てくるのがはやいように見えることもあるそうです。
各症状とエコー検査、hCGホルモン値測定などで診断されます。

・早期流産、切迫流産
妊娠初期は妊娠期間のなかでも一番流産が起こりやすい時期です。早期流産の原因は殆どが胎児の染色体異常など胎児側の問題であることが多いので防ぐことが難しいとされています。早期流産の兆候としても強い腹痛、多量の出血があることもあります。

また、同じく腹痛・出血があった場合でも切迫流産と診断された場合は流産しやすくなっているという状態なので必ず流産するわけではありません。

焦らず、産婦人科のお医者さんの指示に従いましょう。

妊娠初期に腹痛と下痢??出血が伴う時の原因は??まとめ

Sponsored Links

妊娠初期の腹痛と下痢、出血が伴う場合の原因について紹介しましたが、似たような症状が多いので自分がどの症状であるかは自己判断するのはとても難しいと思います。
出血があると不安になってしまいますが、落ち着いてかかりつけの産婦人科に相談しましょう。
相談する際には、腹痛や下痢、出血などの症状がいつからあるのかを記録し、出血に備えて生理用ナプキンを準備して受診しましょう。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆