妊娠初期の出血が生理みたい??流産の際の出血量は??
妊娠初期の出血が生理みたい??流産の際の出血量は??

妊娠初期に生理みたいな出血がある時、誰しも不安になってもしかして流産!?と心配になる事だと思います。
もちろん、妊初期の生理みたいな出血が全て流産に繋がるわけではありませんが、可能性も低くはありません。

今回は妊娠初期の流産について少し詳しく見ていきたいと思います。
筆者も妊娠初期に生理みたいな出血があり、残念ながら流産してしまった経験があります。

その体験のお話もしていきたいと思いますので、ぜひ参考にして頂けたらと思います。
流産してしまうと妊娠しにくくなるということも聞かれますがみんながみんなそうではありません。
現に筆者も三人の男の子に恵まれました。なので心配しすぎないで下さいね。

Sponsored Links

妊娠初期の生理みたいな出血、流産の兆候を知っておきたい!!

妊娠初期の出血が生理みたい??流産の際の出血量は??
妊娠初期の出血が生理みたい??流産の際の出血量は??

妊娠初期の生理みたいな出血が全て、流産に繋がるわけではありませんが、妊娠初期の生理みたいな出血があった場合には何らかの原因があります。

流産の際の出血の量や兆候をまずは知っておきましょう。

Sponsored Links

妊娠初期の生理みたいな出血、流産の際の出血の量は??筆者の場合。

筆者の体験談になりますが妊娠初期の生理みたいな出血があった場合、流産の可能性として考えられるのはまず出血の量です。
とにかく少量ではなく、夜用のナプキンでないと間に合わないほどの生理二日目みたいな出血量でした。

最初は下着に軽く鮮血がついてしまうほどでしたが流産してしまった時の妊娠初期にはもう生理中みたいな量でした。

妊娠初期の生理みたいな出血のほかに、流産の兆候ってある??

妊娠初期の生理みたいな出血のほかに流産の兆候といえば、「激しい腹痛」です。
こちらも生理痛みたいな痛みで筆者の場合は家事や仕事も出来ず立ち上がることも出来ないほどの激しい腹痛でした。

妊娠初期ではありましたが生理二日目みたいな激しい下腹部痛が出血とともにありました。

妊娠初期の生理みたいな出血は流産の可能性が高い??対策法は??流産にも種類がある??

妊娠初期の出血が生理みたい??流産の際の出血量は??
妊娠初期の出血が生理みたい??流産の際の出血量は??

一言で「妊娠初期に生理みたいな出血があったら流産の可能性がある」といっても流産にも様々な種類があります。
生理みたいな出血が妊娠初期にあったとしたらまずは流産の種類も知っておきましょう。

妊娠初期の生理みたいな出血、流産の種類ってどんなものがある??

妊娠初期に生理みたいな出血があった場合、まずは次のような流産の種類があることを知っておきましょう。
「切迫流産」これはまだ流産していない、流産する危険性が高いときの事を言います。

「進行流産」これは子宮口が開いてきてしまっている状態で進んでしまうと特効薬がありません。
「完全流産」これはもう体外に出てしまった状態で激しい腹痛とともに大量の出血を伴います。

妊娠初期で生理みたいな出血があった場合にはこのような流産の可能性があることを知っておきましょう。

妊娠初期に生理みたいな出血があった場合、流産しないための対策法は??

妊娠初期に生理みたいな出血があった場合、流産を食い止める特効薬というものは基本的にありません。
とにかく自宅で安静か、入院して食事とトイレ以外動かないことが一番大切といわれています。

筆者も妊娠初期に生理みたいな出血があった時点で自宅で絶対安静といわれました。
そのほかの処置は何も特別にしていません。
流産は食い止めることがなかなかできませんので出血してしまったらまず絶対安静、ということを頭に入れて置いて下さい。

妊娠初期の出血が生理みたい??流産の際の出血量は??まとめ

Sponsored Links

筆者の体験談も含めて妊娠初期の生理みたいな出血のお話と流産についてお話させて頂きましたが、流産する時は何かしら自分の体がサインを出している事がほとんどです。

下腹部痛がいつもと違う、妊娠初期の出血が少量でもあった、生理みたいな腹痛がある、など様々です。
まずはいつもと違うと感じたら安静にして動かないことが一番です。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆