妊娠初期の出血が生理みたい??胎嚢(たいのう)の有無でわかる事…
妊娠初期の出血が生理みたい??胎嚢(たいのう)の有無でわかる事…

妊娠初期に生理みたいな出血があった時に胎嚢の有無が気になるところでもありますよね。
だいたい胎嚢はどれくらい位で確認できるのか、きちんと成長してくれているのか、とても不安になると思います。

妊娠初期に生理みたいな出血があっても胎嚢がきちんと成長していれば大丈夫なこともあります。
今回は胎嚢について少し詳しく見ていきたいと思います。

妊娠初期かなと思って産婦人科へ行ったときに胎嚢が子宮内に確認されることで妊娠が確定します。
でも、胎嚢が確認されるだけでは正常な妊娠と診断されません。
胎嚢、胎芽、心拍がきちんと確認されてから初めて正常な妊娠とされます。

Sponsored Links

妊娠初期の出血が生理みたい??そもそも「胎嚢」って何だろう??

妊娠初期の出血が生理みたい??胎嚢(たいのう)の有無でわかる事…
妊娠初期の出血が生理みたい??胎嚢(たいのう)の有無でわかる事…

妊娠初期の生理みたいな出血があった場合にも、この胎嚢の有無や大きさを確認しながら妊娠継続ができるかどうか、妊娠初期の生理みたいな出血じたいが問題ないかどうかを判断していきます。

胎嚢はだいたい5~6週くらいから確認できる場合がほとんどだそうです。

Sponsored Links

妊娠初期の出血が生理みたい??そもそも胎嚢って何だろう??

妊娠初期の生理のような出血があった場合、まずは胎嚢の有無を確認されます。
そもそも胎嚢とは、赤ちゃんを包んでいる袋のことで、妊娠初期は胎嚢の大きさも小さいので確認できないこともあります。

子宮内に胎嚢が確認できると、子宮外妊娠の可能性はなくなりますが、妊娠初期に生理みたいな出血があった場合には流産の可能性も視野に入れて経過観察をしていきます。

妊娠初期の出血が生理みたい??その前に胎嚢が確認できるのはいつ頃から??

妊娠初期の生理のような出血、、その前に胎嚢がいつくらいから確認できるようになるのかを知っておきましょう。
妊娠初期の5週くらいから胎嚢は確認できるようになりますが、個人差によって大きさに違いがあるので確認できるのに少し差があったりしますが、7週目くらいには完全に見えるようになります。

妊娠初期に生理みたいな出血があった場合にもまずは胎嚢の成長を確認される事でしょう。

妊娠初期の出血が生理みたい??その前に胎嚢の有無でわかることとは??

妊娠初期の出血が生理みたい??胎嚢(たいのう)の有無でわかる事…
妊娠初期の出血が生理みたい??胎嚢(たいのう)の有無でわかる事…

妊娠初期に生理みたいな出血をしてしまった!!という場合にはまず胎嚢を確認されることがほとんどですがその場合に胎嚢の有無でわかることがいくつかあります。
妊娠初期の生理みたいな出血も胎嚢には大きな関係があるのです。

妊娠初期の生理みたいな出血。その前に胎嚢の有無でわかることとは??

妊娠初期の生理みたいな出血が起きてしまった!!という場合でなくても、そもそも胎嚢の有無で、「子宮外妊娠」していないか、きちんと成長して流産の可能性がないか、妊娠が継続できるかどうかが判断できます。

なので妊娠初期に生理みたいな出血がなかった場合でも、胎嚢の有無はとても重要になるのです。

妊娠初期の生理みたいな出血。胎嚢の有無や大きさで流産の可能性が分かる??

妊娠初期の生理みたいな出血が起きてしまった場合、すぐに胎嚢の大きさを見られることがほとんどですが、大きさは妊娠初期の週数によってだいたい決まっています。

その大きさに満たない場合、少しずつ様子を見て大きくならない場合は残念ながら流産の可能性が高い、という結果になってしまうこともあります。
生理みたいな出血がなくても、健診で胎嚢の成長が見られないこともありますので胎嚢の大きさは非常に重要といえます。

妊娠初期の出血が生理みたい??胎嚢(たいのう)の有無でわかる事・・まとめ

Sponsored Links

妊娠初期に生理みたいな出血が起きてしまった場合は、まず真っ先に胎嚢の有無や大きさを確認されるということを覚えておいてください。

万が一、妊娠初期に生理みたいな出血がなくても通常の健診で胎嚢の成長がなかなか確認できない場合には手術の必要がある流産になってしまうことがあります。

ですが逆に、なかなか胎嚢が成長しない場合でも次の健診までに急激に成長する場合もありますのであまり心配しすぎないようにして下さいね。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆