赤ちゃんの寝かしつけで放置??欧米で多い方法??!
赤ちゃんの寝かしつけで放置??欧米で多い方法??!

欧米では赤ちゃんが生まれてすぐにその赤ちゃん専用の子ども部屋が与えられ、そこで1人で寝かしつけができるようにしていくと言われています。

日本で育児をしているママから見れば、赤ちゃんを放置して大丈夫??と思うかもしれませんが全くの放置というわけではありません。
今回は欧米で多く行なわれている寝かしつけの方法についてご紹介します。

Sponsored Links

赤ちゃんを放置で寝かしつけ??本当に放ったらかしなの??

赤ちゃんの寝かしつけで放置??欧米で多い方法??!
赤ちゃんの寝かしつけで放置??欧米で多い方法??!

日本で育児をしているママからすれば欧米式の寝かしつけの方法は、赤ちゃんを放置していると思ってしまうかもしれません。
しかし、この欧米式の寝かしつけは全く放置というわけではなく、ベビーモニターなどを使用して赤ちゃんが泣いたら赤ちゃんの元へ行き、声をかけたりあやしたりすると言われています。

Sponsored Links

赤ちゃんを放置で寝かしつけ??ママが楽になれる寝かしつけ

欧米式の赤ちゃんの寝かしつけはモニターを使用して赤ちゃんの様子を確認しているため、放置というわけではありません。
実際に赤ちゃんが泣いたら部屋に入り声をかけたりあやしたりしています。

赤ちゃんが泣いても抱っこはしませんが、声をかけたりと放置しているわけではないため赤ちゃんは安心して、続けることで赤ちゃんが1人で自然と眠れるようになり、ママの寝かしつけの負担が楽になると言われています。

赤ちゃんを放置で寝かしつけ??日本流にアレンジを

日本の場合、欧米と違って広い住環境を用意することが難しいため赤ちゃん専用の部屋を用意するのは難しい場合があります。
そのような場合は、同じ寝室にベビーベッドや赤ちゃんが寝るスペースを用意するなど、日本流にアレンジすると良いでしょう。

実際欧米でも近年では生まれてすぐの赤ちゃんは、しばらく母子同室で寝かしつけをしていると言われています。
放置ではなく赤ちゃんを気にかけてるよという姿勢が寝かしつけで重要です。

赤ちゃんを放置で寝かしつけ??欧米式のやり方とは??

赤ちゃんの寝かしつけで放置??欧米で多い方法??!
赤ちゃんの寝かしつけで放置??欧米で多い方法??!

では赤ちゃんの寝かしつけ放置と誤解されてしまう、欧米式の寝かしつけとはどのようなやり方なのでしょうか??
本当にママの寝かしつけの必要がなく、赤ちゃんが自然に眠れるようになるのでしょうか??詳しくみていきましょう。

赤ちゃんを放置で寝かしつけ??どんな寝かしつけ方法??

欧米式の赤ちゃんの寝かしつけは全くの放置というわけではなく、赤ちゃんが泣いたら話しかけたりします。
具体的な方法は、

・毎日同じ時間に赤ちゃんをベッドに寝かせ、1人にします。
・赤ちゃんが泣いたらしばらく放置し、泣き止まない場合は側にいきますがこのとき抱っこはせずに、話しかけたりあやしたりします。赤ちゃんが落ち着いたらまた始めの状態に戻ります。
・赤ちゃんが泣いてから声をかけるまでの時間を少しずつ長くしていきます。

このように放置といっても赤ちゃんの声が必ず聞こえる場所にママはいて、赤ちゃんが完全に寝るまでは様子を見ています。
この繰り返しでママが寝かしつけをしなくてもあかちゃんが1人で眠れるようになると言われています。

赤ちゃんを放置で寝かしつけ??入眠儀式を作ろう

・赤ちゃんを寝かしつける前にママと赤ちゃんの間で入眠儀式を決めると、赤ちゃんも今から寝る時間と認識し、寝かしつけがスムーズに進むようになります。

入眠儀式は頭をなでてあげたり、音楽や子守歌、ベビーマッサージなど色々な種類があるので、ママと赤ちゃんが無理なく行えるような入眠儀式を見つけるようにしましょう。

赤ちゃんの寝かしつけで放置??欧米で多い方法!?まとめ

Sponsored Links

欧米で多く行なわれている寝かしつけの方法に、赤ちゃんを1人にして泣いたらしばらく放置して泣き止まない場合は赤ちゃんの側に行き、あやしたりするという寝かしつけの方法があります。

これは完全に放置するわけでなく、赤ちゃんの声が聞こえる距離にママがいて寝るまでは見守るという方法です。
始めはなかなか寝てくれない赤ちゃんも、習慣になってくるとママが寝かしつけをしなくても1人で眠れるようになるためママの負担が軽減されますよ。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆