新生児,鼻づまり,苦しそう,鼻水なし,鼻の奥に鼻くそ,奥,

新生児のお世話は今まで知らなかったことが沢山出てきますよね。
鼻水が出ていないのにフゴフゴしている?と思ったらいつの間にか鼻の奥に鼻くそが詰まっていることも。

なんとかしてあげたいですが、鼻の奥に鼻くそがあるとちょっと手が出しづらいですよね。
今回は、新生児の鼻づまりが苦しそうな時…鼻水なし・鼻の奥に鼻くそがある場合の対処法についてご紹介します。

Sponsored Links

新生児の鼻づまりが苦しそうな時 鼻くそを取る前の準備

新生児,鼻づまり,苦しそう,鼻水なし,鼻の奥に鼻くそ,奥,

産まれたばかりの新生児の鼻は粘膜が敏感になっているので少しの刺激でも鼻水が出てしまいます。
鼻水は時間が経つと乾いてホコリなどと混ざり鼻くそになり、鼻の穴に詰まると鼻づまりになって苦しくなってしまうので、新生児が苦しそうにしていないか細目に確認し、鼻くそを取るようにしてあげましょう。

鼻くそを取る前に、鼻くそが硬くなっている場合は無理にとると粘膜を傷つけ、出血してしまうことがあります。
鼻くそ取りを嫌がる赤ちゃんは多いですが、痛くしてしまうと間違いなく次からより強く拒否されるので注意しましょう。
鼻くそを柔らかくする方法は幾つかあります。

Sponsored Links

新生児の鼻づまりが苦しそうな時 鼻くそを取る前の準備・お風呂に入る

お風呂に入った後は大抵の鼻くそがふやけて柔らかくなっています。鼻くそが一番取りやすいタイミングなのでお風呂上がりのお手入れのついでに鼻の穴の様子を確認するのを習慣にするよ良いでしょう。

新生児の鼻づまりが苦しそうな時 鼻くそを取る前の準備 ・ミルクや母乳、ベビーオイルを使う

赤ちゃん用の細い綿棒にミルクや母乳を付けて湿らせるか、ベビーオイルを付けて鼻の穴の入り口の粘膜に付けてあげると鼻くそが柔らかくなったり取れやすくなったりします。
鼻の奥まで綿棒を入れるのは粘膜を傷つける可能性が高くなるので止めましょう。

Sponsored Links

新生児の鼻づまりが苦しそうな時 鼻くそが奥にある時はどうしたらよいの?

新生児,鼻づまり,苦しそう,鼻水なし,鼻の奥に鼻くそ,奥,

鼻の奥に鼻くそがあると、先に述べた方法で鼻くそを柔らかくしても取りにくいことがあります。
赤ちゃん用の細い綿棒や先の丸いピンセットを使っていても鼻の奥に入れるのは危ないので止めましょう。

新生児の鼻づまりで鼻水も一緒に出ているときは、鼻水を取ると鼻の奥にある鼻くそも一緒に取れることがあります。
鼻水なしで鼻の奥に鼻くそがあるときは鼻くそが奥から前に来るようにしてみましょう。

新生児のミルクの後のしゃっくりの原因は??嘔吐などの注意点…

新生児の鼻づまりが苦しそうな時 鼻くそが奥にある時はどうしたらよいの?・くしゃみをさせる

ちょっと可哀想ですが、ティッシュでこよりをつくって赤ちゃんの鼻をこちょこちょして、くしゃみをさせてみましょう。

上手くいくと鼻くそが前側に来るので赤ちゃん用の細い綿棒や先の丸いピンセットでやさしくとってあげましょう。

新生児の鼻づまりが苦しそうな時 鼻くそが奥にある時はどうしたらよいの?・鼻水吸引機で鼻くそを引き寄せる

新生児の赤ちゃんにも使える鼻水吸引機があります。

それで鼻を吸引すると鼻くそを手前に引き寄せてくれます。

スポイト状のものやチューブで吸うもの等、幾つかのタイプがあるので使いやすいものを用意しましょう。

鼻くそが奥につまり過ぎているときは吸引しても前に来ない時もあるので鼻くそが動かない時は無理に吸い過ぎないようにしましょう。

新生児のミルクの後のしゃっくりの原因は?嘔吐などの注意点は?

新生児の鼻づまりが苦しそうな時…鼻水なし・鼻の奥に鼻くそがある場合 まとめ

Sponsored Links

新生児の鼻づまりで苦しそうな時…鼻水なし・鼻の奥に鼻くそがある場合の対処について紹介しましたが参考になりましたでしょうか。

鼻くそを柔らかくする方法や鼻の奥の鼻くそを前に来させる方法をやってみてもどうしても鼻くそが取れずに赤ちゃんが苦しそうな時は、無理に取ろうとせず小児科や耳鼻科を受診して取ってもらいましょう。

鼻水が乾燥しやすいと鼻くそが出来やすいので、いつも鼻の奥に鼻くそがあって苦しそうなときは部屋の湿度の見直しも効果的です。

また、鼻水が鼻くその素なので鼻水が出ている時は細目に取ってあげたり、部屋がほこりっぽい、寒いなど鼻水が出ている原因に対処したり、赤ちゃんが鼻呼吸しやすい環境を整えてあげましょう。