2歳児,特徴,発達障害,発達段階,わがまま,

1歳から2歳になり、自我が芽生えてくると共に気になりだすのが我が子の言動ですよね。
2歳児の特徴とは?2歳児の発達段階とは??

自我が芽生えないと分からないのが発達障害。
我が子は発達障害なのか?わがままなだけなのか?
見分ける方法があるのか?

この記事では、「2歳児の発達段階の特徴」を見ながら「発達障害とわがままの見分け方」について書いていきたいと思います。

Sponsored Links

2歳児へ成長した我が子。1歳児とは違う特徴と発達段階とは?

2歳児,特徴,発達障害,発達段階,わがまま,

あっという間に2歳児になり、もう赤ちゃんではないのね。と思うことが増えましたよね。
その思いと同時に2歳児の発達段階とは?我が子の発達段階は??と疑問に思うパパママも少なくはないです。

1歳の頃とは違う特徴…「自我・運動量・言葉・食事」など沢山あります。
この中でも2歳児ならではの特徴は「自我が芽生えた」ということですね。
イヤイヤ期とも言いますが、子供にとって必要な発達段階なのです。

Sponsored Links

2歳児の特徴と発達段階でパパママが気付くべき点。

毎日イヤイヤ期まっさかりの我が子と居ると日々の成長や発達段階を見逃しがちになりますよね。
一度、赤ちゃんの頃のアルバムを見て思い出しましょう。
2歳児になり1歳児の時とは違う特徴の中で「自我・言葉」の発達段階を中心にみていきましょう。

・自我の特徴とは…2歳児になると自分がしたい事を行動にして、きちんと意思表示をします。
言い方を変えれば「イヤイヤ期」でもあります。

・言葉の特徴とは…1歳児は1語(マンマ)2歳児になると2語(マンマ たべる)を話せるようになります。大人が話している事も理解できます。

2歳児の「自我・言葉」の発達にパパママは気付いてあげてください。とても大切な事なのです。

イヤイヤ期の2歳児。特徴と発達段階の理解。発達障害とわがままの見分け方はあるの…??

2歳児,特徴,発達障害,発達段階,わがまま,

「2歳児の特徴と発達段階」を理解した上で「発達障害とわがままの違い」について考えていきましょう。
2歳児になり、自我が芽生えて、イヤイヤ期でもある。

2歳児の発達段階の特徴だと分かっていてもパパママにとっては大変な時期ですよね。
この頃、ふと「2歳児ってこんなにもわがままなの?」「もしかして我が子だけなの?」「イヤイヤ期ってこんなにも泣き叫ぶの?」と不安になる瞬間があるのではないでしょうか?

「わがままではなく発達障害なのかもしれない」と、どんどん考え込んでしまいますよね。

しかし、子供はまだ2歳児なのです。日々急成長していく時期なのです。
わがままが酷く、泣き叫ぶこともあるのです。このことが2歳児の特徴でもあり、発達段階なのです。

なので専門家でも、2歳児の“発達段階である特徴”を“発達障害”と言い切ることは出来ませんし、わがままと発達障害を見分けることも現段階では出来ないのです。

2歳児の食事が偏食になる時の原因と対策!味付けのコツは?

パパママは悩んでしまいますが、もう少しだけ我が子の成長を見守ってあげてください。
焦らなくていいのです。今、この時期を我が子と一緒に乗り越えましょう。

2歳児の特徴と発達段階は?わがままと発達障害の見分け方…まとめ。

Sponsored Links

ここまで2歳児の特徴と発達段階、わがままと発達障害の見分け方について書かせていただきました。
2歳児の特徴と発達段階をみて解るように、心も言葉も行動も急成長する時期ですね。

赤ちゃんを卒業した証でもあります。「心・体」は大きくなろうと必死になっています。
子供本人も頑張っているのです。感情の表し方の勉強中なのです。

「わがまま・発達障害かも」と悩む前に「色んな感情を表して、いっぱい勉強しようね」
と少し余裕を持って考えてみてください。

我が子はまだ2歳なのです。まだまだ「初めて」が多いのです。
焦らず見守ってあげましょう。そして我が子と一緒に歩んでいきましょう。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆