2歳児,遊び,特徴,発達,ゲーム,おもちゃ,

1歳児から2歳児になり遊び方も変わってきましたね。
1歳児より発達した2歳児の遊び方の特徴とは?
2歳児ってゲームはできるの?

発達に合わせた2歳児の喜ぶおもちゃ選びとは??
そんな2歳児の‟遊びの特徴”と‟発達に合わせたゲームやおもちゃの選び方”
について書いていきたいと思います。

Sponsored Links

2歳児ならではの特徴をもった遊び方。1歳児を終え、遊び方も発達してきた2歳児。

2歳児,遊び,特徴,発達,ゲーム,おもちゃ,

2歳児になると自分で考えて、自分で行動する。
という特徴が出てくるので、遊び方もしっかりしてきますよね。

‟能や体”が発達してきた証拠です。
では2歳児の発達を活かした遊び、さらに発達を伸ばせる遊び方を考えてあげましょう。

2歳児の特徴の1つとしては指先が器用になることです。
子供本人も指先を使った遊びを好むようになってきたのではないでしょうか?

指先を使うことで、脳が刺激され「集中力・想像力」を育みます。
なので積極的に遊びに取り入れてあげましょう。

例えば、‟紐を穴に通す遊び、ビー玉を使った遊び、粘土遊び”など。
もちろんお天気のいい日には屋外で遊ばせてあげましょう。
屋外では‟ボール遊び、砂場遊び、ブランコ”など。

2歳児なのですぐに飽きてしまうと思いますが、
出来ない事にもチャレンジさせてあげる事も大切です。

Sponsored Links

2歳児になり周りと一緒にゲームに参加!?2歳児の発達に合わせたゲーム遊びやおもちゃの特徴とは??

2歳児,遊び,特徴,発達,ゲーム,おもちゃ,

この項目では‟2歳児の発達に合わせたゲーム遊びやおもちゃの特徴”
について書いていきたいと思います。
どんどん理解力が発達してきている2歳児。

そんな2歳児は友達と一緒にゲーム遊びに参加ができるのでしょうか?
ゲーム遊びの内容を理解できるのか?

2歳児の発達に合わせた、おもちゃの特徴と選び方とは?
一緒に考えていきましょう。

発達した2歳児はゲーム遊びもできる!?2歳児でもできるゲーム遊びの内容と特徴とは?

2歳児になり、どんどん吸収力と記憶力が発達してきますね。
2歳児とはいえ、成長力は大人以上なのです。
きちんと教えてあげれば、なんでも出来るようになります。

例えば、簡単にできるゲーム遊び。
‟イス取りゲーム”ですよね。
特徴としては、反射神経を育んでくれるゲーム遊びの1つです。

続いて‟しっぽ取りゲーム”
ハンカチを猫のしっぽみたいに付けて、しっぽを取り合うゲーム遊びです。
鬼ごっこと似ていて、沢山走って良い運動になりますね。

「2歳児の発達に合わせたゲーム=1人ではなく友達と同じ遊びを一緒にする」
ということなのです。

2歳児の発達に合わせたおもちゃとは?2歳児のおもちゃの選び方。

先ほど説明したように、
2歳児の発達の特徴としての1つは、指先が器用に使えるようになることです。
指先を使って遊べるおもちゃ選びをしましょう。

2歳児の睡眠の特徴は?癇癪の原因と看護のコツ…言葉の目安は?

例えば、積み木やブロック。
この2つのおもちゃに共通している特徴は「集中して形をつくり、独創性を生み出し、出来上がった時の満足感を与える」という点です。

2歳児の発達に合わせたおもちゃだと言えますね。
そして集中して遊べるおもちゃは、考える力も育むのです。

2歳児の遊びの特徴は?発達に合わせたゲームやおもちゃは?まとめ

Sponsored Links

ここまで2歳児の遊びの特徴と2歳児の発達に合わせたゲームやおもちゃについて書かせていただきました。
2歳児になり、自我が芽生えたことで遊び方も変わるのですね。

2歳児の特徴や発達に合わせた遊びやゲームも大切ですが、
「やりたい!やる!」という我が子の思いを尊重してあげましょう。

そして
‟1人で集中して取り組む遊び”と‟友達と一緒になって取り組む遊び”
の2つの遊び方ができるように、パパママがしっかりフォローしてあげてください。

発達に合わせたおもちゃの選び方は、
我が子が集中して遊びそうなおもちゃ。
我が子が笑顔になってくれるようなおもちゃ。

時には我が子が、「大事、大切、宝物」だと思うような物でも良いのです。
「おもちゃ」とは2歳児を成長させる1つアイテムでもあるのです。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆