ママになると、よく「魔の2歳児」というフレーズを聞くことになります。

魔の2歳児パワーは食事の時にも・・・。

多くのママが、食事時に座ってくれなくてイライラする・・・どうやってしつけたら良いの?と悩むようです。

そこで今回は、2歳児が食事で座らない時のしつけ方法や、ママがイライラしないようにするコツをお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Links

2歳児の食事で座らない時のしつけ方法!座ってくれない原因とは?

好奇心旺盛で自我が芽生え始める2歳児。食事で座ってくれないのには様々な原因が考えられます。

2歳児は遊び足りない

おもちゃやテレビがつきっぱなし等、子供の興味の対象物が周囲にあると、「食事よりももっと遊びたい!」という気持ちが勝ってしまい、座らない原因になることも。

2歳児はお腹がまだ空いていない

こちらはお菓子を与えすぎていたり、一回の食事量が多い場合や卒乳していない子供にみられます。

大人でも、お腹がいっぱいであれば食事には興味が湧きませんね・・・。

2歳児は食事中にママが立ち歩いている

家族皆で食卓を囲む場合、他の家族への給仕なども並行して行っていると、子供からしたら

「なんで自分だけ座っていなきゃいけないんだろう」

と思ってしまうかもしれません。

子供は大人、特にママの真似をしたがるもの。

子供の気持ちに立ってみると原因がわかるかもしれませんね。

2歳児,食事,座らない,しつけ,イライラ,

2歳児の食事で座らない時のしつけ方法!食事前の環境設定やルールを決めてみる!

2歳児にはお菓子を与えすぎない

お菓子は口当たりがよく、大人でもついつい食べ過ぎてしまうもの。

子供ならなおさら自分では調節できないので、そこはママが調節してあげましょう。

2歳児の食事時はおもちゃを片付ける、テレビを消す

食事に集中してもらうために、子供の興味がそれてしまうものはできるだけなくしてしまいましょう。

2歳児には「食事は座って食べるもの」と理解してもらう

「栄養を摂らせなきゃ!」と必死になるあまり、立ったり走ったりする子に対して、追いかけて立ったまま食べさせていませんか?

そうすると子供は、食事はそういうものだと理解してしまいます。

「食事は座って食べるもの」と理解してもらうには、食事中に立ったり座ったりしたらその時点で食卓から食器を下げてしまうことも一つの手。

最初は戸惑って泣いてしまうと思いますが、そこは心を鬼にして、次の食事の時間までご飯を与えず、食事のルールを徐々に理解してもらいましょう。

そして、ルールが守れたら少し大げさなくらい褒めることで子供も達成感を感じて継続しやすくなるようです。

2歳児の遊びの特徴は?発達に合わせたゲームやおもちゃは?

大人の食事場面をみせる

大人がきちんとイスに座り、美味しそうに食事をしている様子を子供に見てもらうことも効果的。

少しおおげさなくらい「美味しいー!」とリアクションしてみせることで子供も興味をもちやすくなります。

Sponsored Links

2歳児の食事で座らないときのしつけ方法!ついイライラ・・・解消法は?

ママは食事時、子供に食べさせることに頭がいっぱいになりがち。

子供の為を思って栄養バランスを考えて作ったご飯を食べてくれない、子供がすぐ立ち上がってしまう・・・イライラしてしまいますよね。

ですが、ママのイライラしている様子に子供は敏感に反応し、「食事は楽しくないもの」というイメージをもってしまいます。

イライラしないようにするコツ、それは「今は食べる必要がないんだ」とママが気持ちを切り替えること。

そもそも、子供の1日の必要摂取カロリーの目安は男の子で1,000kcal、女の子で900kcalほどと言われています。

これは成人女性の半分程度。

食事の量にもよりますが、毎回完食させる必要はないのです。

「本当にお腹がすいたときに食べてもらえば良い」と気持ちを切り替えることでイライラは少し解消されるのではないでしょうか?

2歳児の食事が偏食になる時の原因と対策!味付けのコツは?

2歳児の食事で座らない時のしつけ方法!イライラしないコツは?まとめ

Sponsored Links

ここまで2歳児の食事で座らない時の原因や対策、イライラ解消法について書かせていただきました。

ママは子供にすくすく育ってほしいが故に、「栄養のあるものをたくさん食べさせなきゃ」と頑張ってしまいがち。

でも思うように行儀良く食べてくれない・・・そんなときは、座って食べてくれない原因は何かを考えてみましょう。

そもそもお腹は空いているのか?食事よりも楽しいことが目の前に広がっていないか?食事時の家族の行動は?など、子供の気持ちになって振り返ってみると解決の糸口が見つかるかもしれません。

イライラしてしまうなら、「今は食べる必要がないんだ」と切り替えることも大事!

食欲は生理的な欲求であり、本当に食べる必要があれば、自分から食べようとします!

原因を知っていろんな対策を試して、ママと子供にとって楽しい食事時間が過ごせるようになりますように!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆