産後は色んな体の変化がみられますが、抜け毛もその一つ。

「こんなに抜けて大丈夫かな」と心配になるママさんも多いはず。

産後の抜け毛は多くのママさんが経験することで、決まらない髪型やぴょんぴょんと跳ねる生え始めの前髪に悩むことも。

そこで今回は産後の抜け毛の原因や、おすすめの髪型、前髪などの対策についてお伝えします。

Sponsored Links

産後の抜け毛はいつまでひどい?抜け毛の原因は?

産後の抜け毛は分娩後脱毛症や、産後脱毛症とも呼ばれ、約半数ほどの方が悩まされているといわれています。

この抜け毛は産後直後〜2ヶ月位から始まり、産後半年から1年程続くこともあり、薄毛が心配になるママさんも多いと思いますが、抜け毛は自然に治まっていくものなので、過度に心配する必要はありません。

産後の抜け毛の原因としては、女性ホルモンの変化によるものといわれています。

出産後、妊娠中に増加していた女性ホルモンが急激に減少し、子宮も収縮するなど、女性の体はめまぐるしく変化し、抜け毛もその症状の一環としてみられると考えられているのです。

加えて、産後直後から数ヶ月は母体の回復途中ながら、待った無しで慣れない育児に追われることになり、不眠やストレス、授乳による栄養不足や疲労によって、さらに抜け毛に拍車をかけているのだとも考えられています。

この抜け毛は自然に治るものなので、取り立ててケアする必要はないのですが、やはり少しでも早く元の状態に戻したい!というママさんもいらっしゃるはず。

そういった方は、育毛に必要なカルシウムやタンパク質をしっかり摂るようにすること、洗髪の際には頭皮をマッサージするように洗い、しっかりとすすぐことを意識して、「髪を育てる」ことを重点にケアを行うと良いでしょう。

また、夫や家族に協力してもらい、少しでも母体の回復に努め、ストレスを軽減できるような生活を心がけることも大切です。

ここまで、抜け毛の原因や対策などについてお伝えしました。

しかし、対策をとっても新しい毛が育つまでは時間がかかるもの。

そこで次は、その間のおすすめの髪型についてお伝えします。

産後,抜け毛,いつまで,髪型,ひどい,対策,前髪,

産後の抜け毛はいつまでひどい?髪型や前髪の対策は?

産後、大量な抜け毛があった後は、徐々に新しい毛が育ってきますが、生え始めは特に前髪がぴょんぴょん跳ねてしまい、いわゆる「アホ毛」のような状態になってしまいます。

そんなときにおすすめの髪型をいくつかお伝えします。

【産後の抜け毛におすすめのヘアスタイル】長めボブorミディアム

ショートカットは小まめに美容院にいかなければすぐにスタイルが崩れてしまいますし、ロングはヘアケアが大変・・・。

そこで、長めのボブスタイルであれば、お手入れが楽ですし結ぶこともでき、家事・育児の邪魔にもならず、とても扱いやすいので、おすすめですよ!

このとき、前髪をふんわりと重めにつくると、生え始めのぴょんぴょんとした毛が目立ちにくいのでアホ毛問題に悩まされることがなくなりますよ!

【産後の抜け毛におすすめのヘアスタイル】デジタルパーマ

産後のママは自分のヘアセットを丁寧に行うことは困難。

ですから、ドライヤーで乾かすだけでセットができるデジタルパーマをかけるのもおすすめです!

ふんわりとしたパーマをあてると、産後の抜け毛でのボリュームダウンも気になりにくくなりますね♪

【産後の抜け毛におすすめのヘアスタイル】ふんわりハーフアップ

こちらはヘアアレンジ。

頭頂部の抜け毛でボリュームのなさが気になる際は、トップをふんわりとさせたハーフアップがおすすめ!

上品な髪型なので、お宮参りのときなどにも◎!

その他にも、お手軽に抜け毛の対策を行う方法として、ハットやニットキャップなどの被り物をしてしまうのも手!

おしゃれに見えて、抜け毛のカバーもできて一石二鳥ですね♪

Sponsored Links

産後の抜け毛はいつまでひどい?髪型や前髪の対策は? まとめ

今回は、産後の抜け毛の原因や、抜け毛が目立たない髪型や前髪の作り方、ヘアアレンジなどの対策についてお伝えしました。

産後は女性ホルモンの急激な変化で抜け毛などの様々な変化がみられる時期。

特に初めての育児であれば、不安やストレス、疲労でさらに抜け毛も心配になってしまうでしょう。

今回の内容が少しでも産後ママの気持ちの負担を軽くしますように!

Sponsored Links