産後は時間に追われ、美容院に行く時間が取れずいつの間にか頭がプリン状態に・・・ということが。

そこで美容院でカラーを試みても、産後は抜け毛があるママも多いのでは?

この時期に美容院でカラーを行うのは実はおすすめできないのです。

今回は、産後の抜け毛がある時に美容院でカラーを行うことがダメな理由とその対策についてお伝えします。

Sponsored Links

産後の抜け毛がある時・・・美容院でカラーがダメな理由は?

産後、抜け毛がある場合、美容院でカラーを行うことはお勧めできません。

その理由としては、

□薬剤を使用することで頭皮が傷む

健康な状態でも、頻繁にカラーやパーマを行うと髪や頭皮が傷みやすくなります。

特に産後は皮膚が敏感になっており、普段より刺激に弱い状態であり、頭皮は傷つきやすくなっているため、産後の抜け毛を悪化させる可能性もあるのです。

□髪が染まりにくい

こちらに関しては、科学的根拠はないのですが産後は女性ホルモンの影響か、髪が染まりにくいと言われています。

□薬剤が母乳に混入するリスクがある

母乳育児をしているママにはこういった影響も心配です。

授乳中には、内服薬や外用薬の使用も制限されます。

カラーでも薬剤を使用する為、頭皮から体内へ浸透する可能性も考えられます(厳密には、どの程度の影響があるかわかっていないのが現状です)。

そういったリスクがありながらカラーを行うのは赤ちゃんへの心配も増えますので、避ける方が無難でしょう。

では、実際に産後いつから美容院でカラーを行っても良いかということですが、目安としては、産後の抜け毛が治まってからといえます。

産後の抜け毛は一般的に半年〜1年程度で治まるとされていますので、それ以降が良いでしょう。

授乳しているママは、母乳への薬品の影響も心配ですので、美容院へご相談されることをおすすめします。

上記の理由で、産後の抜け毛がある時の美容院でのカラーはやはりお勧めできません。

しかし、それでもオシャレはしたいもの!

どうしても髪を染めたいという方には、ヘアマニキュアを行うという手も。

ヘアマニキュアは髪の内部まで薬品を浸透させず、髪の表面のみを染色するものです。

そのため、持続性は1ヶ月程度と短いですが、頭皮への影響は殆どなく、抜け毛の悪化を最小限に抑えることができますので、試してみるのも良いでしょう。

産後,抜け毛,美容院,カラー,

産後の抜け毛があるとき・・・対策は?

産後の抜け毛は分娩後脱毛症などと呼ばれ、ママの約半数ほどの方が悩まされているといわれています。

この抜け毛は産後直後〜2ヶ月位から始まり、産後半年から1年程続くこともあり、薄毛が心配になるママさんも多いと思いますが、抜け毛は自然に治まっていくものなので、過度に心配する必要はありません。

産後の抜け毛の原因としては、女性ホルモンの変化によるものといわれています。

出産後、妊娠中に増加していた女性ホルモンが急激に減少し、様々な症状がみられますが、抜け毛もその症状の一環としてみられると考えられているのです。

加えて、産後直後から数ヶ月は母体の回復途中ながら、待ったなしで慣れない育児に追われることになり、不眠やストレス、授乳による栄養不足や疲労によって、さらに抜け毛に拍車をかけているのだとも考えられています。

この抜け毛は自然に治るものなので、取り立ててケアする必要はないのですが、やはり少しでも早く元の状態に戻したい!というママさんもいらっしゃるはず。

そういった方は、育毛に必要なカルシウムやタンパク質をしっかり摂るようにすること、洗髪の際には頭皮をマッサージするように洗い、しっかりとすすぐことを意識して、「髪を育てる」ことを重点にケアを行うと良いでしょう。

また、夫や家族に協力してもらい、少しでも母体の回復に努め、ストレスを軽減できるような生活を心がけることも大切です。

Sponsored Links

産後の抜け毛がある時に美容院でカラーがダメな理由と対策は?まとめ

今回は産後の抜け毛が起こる仕組みや期間についてや、産後の抜け毛がある時期の美容院でのカラーがダメな理由、対策についてお伝えしました。

カラーで使用する薬剤のママや赤ちゃんへの影響については、現状はっきりとわかっているわけではありませんので、赤ちゃんのことを思うのであれば、授乳中は行わないほうが安心ですね。

健やかなお子様の成長を祈っています!

産後 お腹のたるみを解消する腹筋法は?クリーム選びと一年〜2年の必要性他