子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!
子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!

子育てに疲れたと悩むママは多いです。そんな中で子供が一歳にもなると歩き出したり、物を口に入れたり大変です。ただでさえ目が離せないのに、それが双子となると尚更ですよね。この記事では子育てに疲れたママに向けて一歳からたいへんになる時期、双子のママはどうしているのか・・またどうするべきかについて書いていきます。




Sponsored Links

子育てに疲れた??一歳の双子がいたら何が大変??!

子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!
子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!

単純に双子のママは二人同時に見ていなくてはならないのでその分大変ですよね。やはり、子供も家にいてばかりだとストレスを抱えてしまうし運動にもならないので、外に連れていって遊んであげたりお散歩をさせたりとしなければならないですよね。パパもママも日頃の疲れが溜まってそんな余裕が無いかもしれません。

力を振り絞って、外遊びは必要だからと公園に行けば自由に動き回る双子の中間地点に立ちひたすら監視で気や休まらないという意見もあります。ただでさえお疲れの中、更に子育てに疲れたママも一歳位になる双子がいてはひとたまりもないですね。いたずら防止でいろいろ考えて対策を練っても次々とクリアされて途方にくれてしまいます。




Sponsored Links

そういったパパママの為に保育園などがあるのですが、子供にとってはどうなのだろうと心配になるママも多くいらっしゃいます。
しかし、子育てに疲れたママは元気も気力も無くなってしまったらどうでしょう。子供にとってそんなママも見たくないし、いつも喧嘩しているパパママは見たくはないですよね。

保育園に行くと、お友達もいっぱいいるし子供のコミュニケーション脳直の育成にも良いですし楽しくお外で遊べたり、更に保育園に預ける事でゆとりが出来て元気になったママが迎えに来たら子供も嬉しいですよね。一歳位になると双子のママにとっては尚更なのではないでしょうか。子育てに疲れたと思い始めたら・・また、思う前に方法の一つとして頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。

子育てに疲れた??一歳の双子がいたらどこに出掛ける??!

子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!
子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!

子育てに疲れたと一歳の双子がいるママの中には両家のご実家にも頼れず、保育園にも待機児童などの関係で頼れない環境にあるママもいらっしゃるかもしれません。
ベビーカーを嫌がったりされると二人を歩かせないとならないので大変な事になりますね。育児は楽しまなければと思って頑張れば頑張る程、辛くて枯渇していく毎日。そういったママ達はいったいどうされているのでしょうか。

実際、双子のママの意見ですと双子ベビーカーを生後一ヶ月頃から活用されているようです。
ぐずりだしたら、双子の場合尚更手に負えないと思いますがキャラもののお菓子などを与えたり、お気に入りの本などを渡してダッシュで遊べる広場に向かうという方もいます(笑)ショッピングモールなどは雑音が大きいので二人同時に泣いても案外大丈夫だそうです(笑)

また、双子のママは家にいると部屋は荒れて機嫌も悪くなるので、それこそ子育てに疲れてしまいそうになる為、児童館、支援センター、近くの保育園の園庭開放、保健センターの双子の会などなど使えるものはとことん使い倒す感じでやっていった方が良いですね。大変ですがママの気分転換になりますし一時保育を活用するべきだと思います。
どこかで同じように頑張っているママがいるというだけで励みになりますね(笑)

子育て疲れた??一歳のヒステリーどうする??!

子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!
子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!

一歳の双子がいるママが子育てに疲れた時に駆け込める機関もあります。
やはり一人で抱え込まずにそういった機関を活用するのも一つの手ですね。子育てに疲れた・・参った・・とちょっとでも思ったら、
保育所や医療機関に相談に行ってみるのも良いかもしれません。

考え方としてはどんな時も「今」はずっと続くわけではないという事です。
考え方を変えたり、少し視野を広く持つだけで心が少しでも和らげる事ができたら成功です。

子育て疲れた??(一歳児)離れたいと思う時は??!

子育て疲れた??(一歳児)双子の場合はどんな感じ??!まとめ




Sponsored Links

ここまで一歳の双子を抱えた子育てに疲れた方に向けてどうすれば良いのか、どう考えたら良いのかなどについて書いてきました。
悩んでいる方はどうしても自分自身で抱え込んでしまう場合が多いので、市役所などにも相談出来る育児相談の窓口がある所もあるので一度相談してみると良いかもいしれません。
それと活用できるものは活用するという事。このサイトもそんなパパママの気持ちを少しでも和らげる事が出来たら幸いです。



マミーダディの赤ちゃん子育て楽しいブログ☆『愛の生活の知恵』内のよく読まれている記事はこちら