育児休暇の期間はいつまで??慣らし保育とは何??
育児休暇の期間はいつまで??慣らし保育とは何??



育児休暇の期間がいつまでかハッキリわからないというママも多いのではないでしょうか?だいたい育児休暇期間は子供が1歳になるまでの間ですので、その間に慣らし保育も必要になってきます!慣らし保育とは子供を保育園環境に徐々に慣らしていく事です。育児休暇期間をいつまでかママが明確に決めて、それに合わせての慣らし保育についてまとめてみました!




Sponsored Links

育児休暇期間はいつまで取るべき??!明確な育児休暇期間や取得できる条件とは??!

育児休暇の期間はいつまで??慣らし保育とは何??
育児休暇の期間はいつまで??慣らし保育とは何??



育児休暇期間がいつからいつまでなのかというと、正式には出産から8週間後の産後休業満了日の次の日から産まれてきた子供が1歳の誕生日の前日までという事になります。場合によっては事前申告で育児休暇期間を半年ほど伸ばせます。子供が1歳6ヵ月になる前日まで育児休暇期間を取れるという事です。


育児休暇期間をいつまで取るのかはママ自身で決める事ができます。個人的には子供と出来るだけ長くいれるように1年間の有効期間を最大限に活用したほうがいいのではないかと思います。子供の成長のその瞬間瞬間はその時しか味わえない幸せだと考えるからです。復帰までの間に慣らし保育をしていけば良いでしょう!


また育児休暇期間をいつまでとれるかの前に、そもそも育児休暇期間を取得できるか条件なのかどうかも大切です。正社員であれば取得は確実です。パート従業員や派遣社員のかたでも1年以上勤務していて労働日数が州3回以上の場合は認められるので職場に相談してみましょう!!




Sponsored Links


育児休暇期間いつまで取得するかによって慣らし保育を進めよう!!慣らし保育とは??!

育児休暇の期間はいつまで??慣らし保育とは何??
育児休暇の期間はいつまで??慣らし保育とは何??



育児休暇期間をいつまで取得し、いつから職場復帰するかの日にちが決まったら、その日にわせ逆算して2週間~1週間前から慣らし保育を進めると良いです。慣らし保育とは短時間から保育を初めて子供が段階的に環境に慣れていく事です。


今までずっとママと一緒にいた子供がいきなり朝から夕方まで保育園にいる事になると、ストレスを感じて夜泣きが激しくなったりしてしまいます。少しづつ慣れていくためにも職場に復帰する2週間前と余裕をもって取り組みましょう!その後の生活リズムを掴むことができるいので、子供の為だけではなく、ママにとても慣らし保育はとても助かります。


慣らし保育のスケジュールは預け先の園側と育児休暇期間がいつまでかの兼ね合いで相談しながら決めていきましょう。


育児休暇の期間はいつまで??慣らし保育とは何??のまとめ




Sponsored Links

育児休暇の期間をいつまで取るかによって慣らし保育のスタートも決まっていきます。できるだけ育児休暇期間はいつまでかとれる最大限の日にちまではママの体を休めるためにも、子供と一緒にいれるためにも取ってほしいと個人的には思います!私自身、初産後4ヵ月で職場復帰した事を10年以上たってとても後悔しています。もう少し一緒にお昼に見てあげたらなと過ぎても時間は取り戻せません☆世の中の頑張るママには少しでも安らかな時間を保ってもらいたいと心から思っています☆



マミーダディの赤ちゃん子育て楽しいブログ☆『愛の生活の知恵』でよく読まれている記事はこちら!!