生後8ヶ月の夜泣きの特徴と対策は??乗り越えるコツあり!!
生後8ヶ月の夜泣きの特徴と対策は??乗り越えるコツあり!!

 生後8ヶ月頃の赤ちゃんは、ハイハイから伝い歩きにができるようになり、いろんな物を口に入れたりと、ちょっと目を離すと大変なことになってますよね。夜くらいはゆっくり寝たいと思っても生後8ヶ月くらいの赤ちゃんは夜泣きもピークです。
そこで、生後8ヶ月くらいの赤ちゃんの夜泣きについてまとめてみました。




Sponsored Links

生後8ヶ月の赤ちゃん何で夜泣きするの?夜泣きの原因って何?

 この動画のに映っている子は11ヶ月なんですが、毎日2~3回
このようにな夜泣きがあるんだそうです。

 生後8ヶ月くらいの赤ちゃんは、たくさんの情報を脳に取り入れています。
その情報を寝ている間に整理しているんです。

情報を取り入れて整理すると言うことは、記憶力が備わって認識力も
付いてきていると言うことです。

その為、夢を見て夜泣きしたりすると言われています。

 しかし、生後8ヶ月の赤ちゃんの夜泣きは様々ですし、
原因も様々です。どの赤ちゃんも上記の理由とは限りません。

暑い・痛い・かゆい・寝れない、などもあります。
昼間の出来事で刺激を受け興奮しているとか、
環境の変化などでも夜泣きしてしまいます。




Sponsored Links

 

生後8ヶ月の夜泣きの特徴ってあるの?

 

生後8ヶ月の夜泣きの特徴と対策は??乗り越えるコツあり!!
生後8ヶ月の夜泣きの特徴と対策は??乗り越えるコツあり!!

 生後8ヶ月の赤ちゃんは、身体と脳の成長がピークになっています。
そのため、神経が敏感になっているんです。

今まで、そんなに夜泣きをしなかった赤ちゃんも生後6ヶ月頃から夜泣きが始まり生後8ヶ月頃がピークになり1歳半から2歳ぐらいで夜泣きをしなくなる事が多いみたいですね。
逆に全く夜泣きをしない赤ちゃんもいます。

 また、朝起きてお昼寝をして夜に寝るというリズム
ができてくるのも生後8ヶ月頃です。

起きている時間が睡眠時間より長くなり、動き回り情報収集を
しているため興奮状態で眠りが浅いということもあります。

 夜泣きの特徴も赤ちゃんによって違います。
大声で泣く子もいれば、すすり泣く子もいます。

「寝言泣き」といって、寝言で泣く子もいるそうです。

 生後8ヶ月の赤ちゃんの夜泣きをやめさせる対策を教えます!

 https://youtu.be/GTBZsbbHdCM

上の動画は赤ちゃんの寝かしつけのためにプロの音楽家の方が
作ったんだそうです。寝かしつける時に使ってみてください。

 ママの寝不足も生後8ヶ月頃がピークですよね。
夜泣きのせいで赤ちゃんもママも本当にツライですよね。

 夜泣きをやめさせるにはどうしたらいいのでしょう?
対策をいくつか挙げてみます。

 昼間たくさん遊ばせる
生後8ヶ月の赤ちゃんは自分で動けるのが楽しい時期です。
昼間たくさん遊ばせて夜はぐっすり寝てもらいましょう。

 寝る前にお腹をいっぱいにする
赤ちゃんが寝る前にお腹をいっぱいにしてから寝かしつけると
しっかり寝てくれることが多いです。

 便秘が原因かも?
赤ちゃんは便秘になっても夜泣きをします。
もう離乳食を始めている時期なので便秘には気をつけてください。

 寝具やパジャマを見直してみる
暑すぎたり、寒すぎても赤ちゃんは寝付けません。
布団をかけすぎていないか?汗をかいてパジャマが濡れていないか?
など気にかけてあげましょう。

 生後8ヶ月の夜泣きはの生活リズムを整えるとなくなる

生後8ヶ月の夜泣きの特徴と対策は??乗り越えるコツあり!!
生後8ヶ月の夜泣きの特徴と対策は??乗り越えるコツあり!!

 生後8ヶ月の赤ちゃんの平均睡眠時間は11~13時間です。
そのため、夜泣きをすると生後8ヶ月の赤ちゃんも寝不足になってしまいます。

この頃には、朝起きて夜は寝るという生活のリズムを付けなければなりません。

ママやパパと1日の生活リズムが一緒になるように、
朝起きて、日中はたくさん遊び離乳食やお風呂の時間は毎日
同じ時間にしましょう。お昼寝は夕方にならないように昼間3時間ぐらいにしておきましょう。

夜もできるだけ同じ時間には寝かしつけるようにすると生活のリズムが
少しずつできてきます。

生活のリズムを付けることによって、少しずつ夜泣きも少なくなっていきます。

 

生後8ヶ月の夜泣きの特徴と対策は??まとめ

 




Sponsored Links

 生後8ヶ月の赤ちゃんにとっても睡眠はとても大事です。時間と共に睡眠の質も良くなるように、静かな暗い部屋でぐっすり寝れるようにしてあげてください。

 また、夜泣きは赤ちゃんによってパターンがあります。
そのパターンを知ることで夜泣きが減るかもしれませんね。

私の娘は夜泣きが酷くて2歳過ぎる頃まで夜中に起こされていました。
仕事もしていたので休みの日は家事に追われて昼寝もできずに
毎日、寝不足でした。そんな娘も今年は高校生になります。

夜泣きは、ずっと続くものではありません。

生後8ヶ月という時期は、ほんの一瞬です。
周りの手を借りながら、可愛いわが子のために乗り越えていきましょう。



マミーダディの赤ちゃん子育て楽しいブログ☆『愛の生活の知恵』内のよく読まれている記事はこちら