1歳児の食事量は⁇食べ過ぎや目安が知りたい!!
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児の食事になると、離乳食も完了期(ぱくぱく期)と呼ばれ、量や献立も徐々に大人の食事に近づいてきます。「食べる」ということにも慣れてきて食事の回数も1日3回となり、食べられる食材も増えてくるため、毎日の献立を考えるママにとっては食事の量も気になるところではないでしょうか。

1歳児までの栄養は母乳やミルクでカバーされていましたが、1歳児になると必要な栄養素の約80%を食事で補うようになってきます。どれくらいの量を食べさせることで栄養バランスを保つことができるのか、また食べ過ぎない程度とはどれくらいなのか、この記事では簡単な目安の方法をご紹介していきます。




Sponsored Links

1歳児の食事と量はバランスが大事!!

1歳児の食事量は⁇食べ過ぎや目安が知りたい!!
引用元
https://www.photo-ac.com/

1歳児になると、一日3回の食事に加えて、おやつを食べることも習慣になってくるころです。1歳児は手と口を上手につかって、自分で食べられるようにもなるので、食べることが楽しくなりどんどん口に入れてしまいがちです。1日の食事の量とお菓子の量のバランスをしっかり把握しておかないと、肥満体質になる場合もあります。食べた分、動くことで消化をする場合もありますが、食べ過ぎて吐いてしまうこともあるため、注意が必要です。
1歳児はまだ胃が小さく食べられる量も限りがあるため、大人が食べる量をしっかり把握して栄養バランスが偏らないように気をつけていきましょう。




Sponsored Links

1歳児の食事量と毎日の献立方法!!

1歳児の食事量は⁇食べ過ぎや目安が知りたい!!
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児は食事の形状もかなり大人に近づいてきます。毎日の食事作りを大人用、子供用と分けていたママも徐々に一緒の食事を作れるようになってくるので食事作りの負担が少しずつ軽くなってきます。

おすすめする1歳児の食事作りの仕方は、献立一つ一つの量を少し多めに作り、そこから子供用の量をとって、食べやすいように硬さを調節したり、味付けを薄めにしたりして1歳児が食べられる食事を作るという方法です。
1歳児の食事量のだいたいの目安はママの食事量の約半分を言われています。

1歳児になると献立の品数も増えてくるため、細かく一つ一つの食材の分量を量る作業も毎日のことになると負担になってくると思います。量の目安と1歳児が食べられない食材、またはお子様のアレルギーをしっかり把握して食事作りをすることでママの負担を軽くすることができるのです。

1歳児の食事量は⁇食べ過ぎや目安が知りたい!!のまとめ




Sponsored Links

食べることにも慣れ、手づかみをして自分で食べられる喜びを知っていく1歳児の食事は、栄養バランスが崩れないように食べ過ぎない量の食事を心掛けることが大切になってきます。1歳児になるともう少しで離乳食も終了し、完全に大人と同じ食事になる日も近づいているため、主食、副菜、魚や肉、たんぱく質など、量もバランスよく与えることが必要です。

母乳やミルクでの栄養哺乳の頻度が徐々に減り、食事からの栄養素が大切な時期ですので、適度な量を守り、しっかり噛んで食事することで食べ過ぎを防ぐことを忘れないようにしていきましょう。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆