1歳児の平熱の平均は⁇高い?低い?一日の変化は⁇
引用元:https://www.photo-ac.com/

ママにとって子供の発熱はとても気になりますよね。「赤ちゃんの体温」は高い!と言われていますが、平熱で高いのか発熱しているのか、気になるところだと思います。さて1歳児になるとどれ位を平熱というのでしょうか。
活発に体を動かすようになる1歳児の平熱は、一日の中で高くなったり低くなったり変化するのか、毎日の平熱を知っておくと、いざという時に安心できるので、この記事では1歳児の平熱の変化について書いていきたいと思います。




Sponsored Links

1歳児の平熱はなぜ高いの??

1歳児の平熱の平均は⁇高い?低い?一日の変化は⁇
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児はまだ十分に自律神経が発達しておらず、体温調節ができないため大人の平熱より高くなる傾向にあります。
1歳児になると運動能力も芽生え始め、体の動きも激しくなる為、動いた後の平熱は高くなってきます。また、大声で泣いたり笑ったり、感情の変化で一日の中で平熱が変化したりもします。とくに思いきり泣いた後は平熱もぐっと高くなって発熱と勘違いする場合がありますので、気分を落ち着かせてから体温を測ることをおすすめします。




Sponsored Links

1歳児は37℃が平均平熱??

1歳児の平熱の平均は⁇高い?低い?一日の変化は⁇
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児の平均平熱は36.5~37.5℃の中で変動すると言われています。その中でも37℃前後の36.8~37.2℃の1歳児が多いのではないでしょうか。大人の場合、37℃前後ですと、風邪のひき始めや軽い頭痛を伴う微熱である可能性がありますが、1歳児は平熱であることが多いといえます。

ただ、あくまでも平均ですので、1歳児の体調をよく見て、食欲がなく、ぐったりして元気がない様子であればすぐに病院で診察をしてください。

平熱が低い1歳児は健康??

1歳児の平熱の平均は⁇高い?低い?一日の変化は⁇
引用元:https://www.photo-ac.com/

平熱が高いと言われている1歳児ですが、なかには平熱が低くて心配しているママもいるのではないでしょうか。1歳児で36.5℃以下、もしくは35℃台となればやはり平熱が低い方だと思います。
その場合、食事の栄養不足や冷たい飲み物のとりすぎ、ストレス、睡眠不足、運動不足などが原因にあげられます。きちんとバランスのとれた食事をしているか、体を動かして筋肉が発達しているか、お昼寝や夜間にしっかり睡眠がとれているかなど、日常生活を見直してみることで改善していきましょう。

1歳児の平熱の平均は⁇高い?低い?一日の変化は⁇まとめ




Sponsored Links

1歳児の平均平熱の変化について詳しく書きましたが、あくまでも基準であり、個人差があります。そのため我が子の平熱をきちんと把握しておくことが1番の安心材料となることをお伝えしたいと思います。1日の中で1歳児の平熱は、運動や感情の変化で高くなったり低くなったりすることを覚えておきましょう。

1歳児の平熱を把握しておくためには、まずは1週間毎日続けて朝、昼、夕方、と一日3回気分が落ち着いているときに測り、一日の時間帯での平熱の変化も知っておくとよいでしょう。平熱が高いとき低い時はどれ位なのか、時間帯でどのくらい変化するのか知っておくと、発熱との違いを早く気付く事ができます。
活発に動く1歳児の平熱をきちんと把握して我が子の健康を守っていきましょう。


育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆