地震対策グッズで扉に施す対策は??

先日の熊本地震などで防災用品や地震対策グッズを備える方は急増しています。地震対策グッズで扉に施す対策としてはまず1番にストッパーです。地震対策グッズで扉に施す対策は最小限に抑えれるためにロックをかける事が重要なのです!
この記事では、地震の対策グッズで地震の影響を受けてしまう逃げ道を塞ぐ事のないよう扉への対策について書いていきます。




Sponsored Links

地震対策グッズで食器棚扉やキャビネットの扉に施す対策とは??

地震対策グッズで扉に施す対策は??

地震が起きた時に1番怖いのは上から何かが落ちてくるという被害ですよね。机の下にとっさに隠れてもガラスなどが割れてしまい危険が伴います。そんな中で食器棚の扉に対策グッズを施すことは今とても注目されています。1番良い食器棚の扉の地震グッズは扉の取っ手に合ったサイズのS字フックです!

S字フックは食器棚や吊り戸棚などの取っ手に引っ掛けるだけでいいのでとても簡単に施す事ができ、地震対策として扉が開く事を防ぐことができるんです。中の食器棚に滑り止めシートを敷いて食器を収納しておくとより効果が高くなります!またキャビネットの扉に地震対策グッズとして使うものはキャビネットロックです。キャビネットロックはもちろん食器棚の扉にも使用できる優れた地震対策グッズになります。知恵がついてきた赤ちゃんのいたずらストッパーにもよく使用されているタイプのものです。

また最近では地震対策グッズはかなりの優れモノが存在していて、食器棚やキャビネットの扉に取り付ければ、地震の揺れを感知して扉をロックするようです。金額も1000円ちょっとで2個セットのものなどもあり、安全を確保するには安価だと言えます。その他の扉の地震対策グッズには外側のしかも棚の上からガッチリ固定するように置き、それも地震の揺れに反応した時にロックがかかるという優れモノもあります。部屋のインテリアにも邪魔にならないストッパーは扉の地震対策グッズとしては強い味方です!




Sponsored Links

地震対策グッズで家具の転倒や扉の開きを防ぐだけで怪我を防げる!!

地震対策グッズで扉に施す対策は??

昔起きた阪神淡路大震災では家具の転倒や扉から無造作に落ちてくる落下物が原因でなんと全体の46%のかたが怪我をしたことが報告されています。地震対策グッズでも特に扉のストッパーがどれだけ大切かを思い知らされる数字ですよね。扉から落ちた物の量が多ければ多いほど、激しい地震の揺れの中では自分が逃げようとする道を防ぐ原因になります。

実際に避難する際に、食器棚の地震対策グッズを設置しなかったら、中の食器が落ちて足を怪我したり最悪な場合部屋の扉の開閉さえも邪魔してしまいます。扉の部分がガラスになっているキャビネットや食器棚の扉専用の地震対策グッズとしてガラス飛散防止フィルムなどもありますので、ストッパーと合わせて施すことでより安全性を高めることができます。ちょっとした事の積み重ねが大きな危険から自分自身を守る事にも繋がるので、起きてからでは手遅れになる前に、扉関係の地震防止対策は早めに行うことが先決です。

扉の固定も重要ですが、棚自体の固定対策も必要になります。家具の上の部分から引っ張り固定してくれる地震対策グッズがほとんどですが、最近では壁と家具の隙間に挟み込むシンプルでも安全面にすぐれている物もありますのでその時に備えておきましょう!!

地震対策グッズで扉に施す対策は??のまとめ




Sponsored Links

地震対策グッズには扉だけでも色々なものがある事がわかりました。地震が起きて物が落ちてしまい怪我をする事で半分近くのかたが怪我をしてしまう大惨事に至っていた過去があった事にもショックです。なるべく最小限に被害が防げるように、常日頃から地震対策グッズを利用して万が一に備えたいと思います。地震が起きてからでは本当に身動きが取れなくなるので事前に危機管理が重要です。



マミーダディの赤ちゃん子育て楽しいブログ☆『愛の生活の知恵』内のよく読まれている記事はこちら