離乳食中期の手づかみ食べはいつから??パパママが出来る事。
引用元:https://www.pakutaso.com/

いつからという明確な規定はありませんが、離乳食が中期に差しかかる8ヶ月~10ヶ月の間くらいで赤ちゃんは手づかみ食べをし始める傾向にあります。個人差がありますので、ご飯中に手を伸ばしたがるようであれば少しずつ食べ物に興味がわいてきている証拠です。離乳食の手づかみ食べはいつから始めようと悩んでいるママ達へぜひぜひ読んで頂きたいです。きっときっかけが掴める事だと思いますよ!!




Sponsored Links

離乳食の手づかみ食べはいつから??の前になぜ手づかみ食べが大事なのか??

離乳食中期の手づかみ食べはいつから??パパママが出来る事。
引用元:https://www.pakutaso.com/

離乳食の手づかみ食べはいつから始めなさいという必ずしもの規定はありません。、箸やスプーンを上手に使えるようにする練習の意味もあり、五感を使って脳の発達を良くする、自分でどれくらいの量なら食べれるのかを認識する、道具を使うため上手に食べるための基礎を作るとても大切な役割を果たしています。

赤ちゃんが自分の足で歩くためにハイハイして足腰を鍛えて歩くための基礎を作ろうとするのと同じ原理だと考えてもよいでしょう。離乳食の手づかみ食べはいつからしようと考える前に手づかみ食べの大切さを知っているだけで、手づかみ食べ特有のママのご飯のときのストレスも大きく軽減されるのではないかと思います。




Sponsored Links

離乳食の手づかみ食べ、いつからさせたらいいの??始めるポイントが知りたい!!

離乳食中期の手づかみ食べはいつから??パパママが出来る事。
引用元:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/

手づかみ食べを始める時期は離乳食が中期に差し掛かる9ヶ月頃くらいが目安とされています。食べ物に手を伸ばす仕草が見られたら始めてもいいかもしれません。いつからというのには個人差がありますので、そろそろさせてみようかなーという軽い気持ちで大丈夫です。

最初は出汁やスープで煮た野菜スティックや、バナナをスティック状にしてポンとおいてあげるといいですよ。手を伸ばして掴んで食べようとすれば始めるタイミングはばっちりです。離乳食がまだ慣れていないようでしたら無理に始める必要はありません。いつから手づかみ食べさせ始めようかと考えているママにはぜひ試してもらいたいです。

離乳食の手づかみ食べいつからさせようかは分かったけど、どうしても汚れるのが気になる!!

離乳食中期の手づかみ食べはいつから??パパママが出来る事。
引用元:https://www.pakutaso.com/

いつから離乳食の手づかみはさせたらいいのかは分かったけど、「汚れるのがどうしてもストレスになる」というママ達がすごく多いのが現実です。ここで一番気をつけたいのは赤ちゃんにとって食事の時間にママがいつもイライラするから食事の時間が苦痛になるということです。

せっかく離乳食の手づかみ食べを始めて、食事の楽しさを知った赤ちゃんに、ママのイライラが伝わってしまうと苦痛になって食べなくなってしまいます。汚れるのは仕方ないですが、下に新聞紙を敷いたり、食事エプロンを上手く利用して少しでもストレス軽減できるように心がけたいところです。ママが一生懸命にいつから始めようかと悩んで、やっと自分で食べれるようになり、せっかくの楽しい食事の時間ですからゆっくり楽しく食事して頂きたいものです。

離乳食中期の手づかみ食べはいつから??パパママが出来る事。まとめ




Sponsored Links

離乳食の手づかみ食べはいつから始めようか??についてパパとママに出来る事。それは日中にママが一生懸命に離乳食の手づかみ食べに必死になっていることをパパにもよく理解してもらい、少しくらい食後にテーブルや床が汚れていたって赤ちゃんの成長の証だと思ってパパにも文句言われないように実際に一緒に食事をしてもらうことです。

仕事で忙しいパパにも、夜少しでも一緒に食事をしてどれくらい汚れてしまうのか、分かってもらうことでママも理解してもらえてストレスも大幅に軽減されます。赤ちゃんも家族そろっての食事がどれだけ楽しいか分かるでしょう。食べるということはとても大切なことです。「いつから離乳食の手づかみ食べ始めよう」という段階で一人で悩まずパパにも気軽に相談できるように普段から家族のコミニュケーションは胎児にしていきたいところですね。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆