1歳児の発達段階が気になる⁇身長や体重、言葉の発達は⁇
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児になると、目で見えるもの手で触れるものすべてにどんどん興味が沸き、心身ともに目まぐるしく発達する段階に入ります。歩きだす子も多く、動くことで運動量も増えるため、体も引き締まってくるのが1歳児の発達段階の大きな特徴です。

身長や体重はもちろん、言葉の発達も個人差が出てくるので、我が子の発達段階が気になるころですよね。
好奇心や自我が芽生えて個性が出てくるのも1歳児の発達の特徴ですので、日々の生活の中で驚きと感動が味わえる貴重な時期ではないでしょうか。この記事では1歳児の気になる発達段階についてご紹介していきます。




Sponsored Links

1歳児の発達段階の目安は⁇

1歳児の発達段階が気になる⁇身長や体重、言葉の発達は⁇
引用元:https://www.photo-ac.com/

まず大きな発達は「歩きだすこと」が1歳児の特徴です。つかまり立ちからつたい歩き、よちよち歩きをして階段の上り下りもできるようになり、1歳児はどんどん段階を踏んで成長していきます。足の発達とともに手の力もついてきて、押す、引っ張る、握る、つまむなど様々なことができるようになります。

また、食事も離乳食完了期となり、卒乳を迎える子が増えてくる時期でもあります。
自分でスプーンやフォークで食べる練習も始まり、コップでお水を飲めるようになるのも1歳児の発達段階の特徴です。
自我が芽生え、好き嫌いが出てくることは発達している証と言えます。




Sponsored Links

身長や体重の発達段階で個人差が出てくる1歳児

1歳児の発達段階が気になる⁇身長や体重、言葉の発達は⁇
引用元:https://www.photo-ac.com/

発達段階のおおよその目安として、男の子は身長70.3~79.6cm、体重7.7~11.0kg。女の子は身長68.3~77.8cm、体重7.2~10.5kgに成長します。1歳児になると身長は産まれたころの約1.5倍、体重は約3倍と大きくなっていきます。
外見も「赤ちゃん」から「幼児」にだんだん近づいてきて体型に個人差がでてくるのも1歳児を過ぎたころからです。

例えば大きく産まれた子が標準体型になったり、小さく産まれた子がぐんぐん大きくなったりと遺伝子の個性が表れてくるのも発達段階の特徴の一つです。このように1歳児の体型の発達段階には個人差が大きく影響してきますので、「体が小さい」と心配しすぎないようにしましょう。

気になる!!1歳児の言葉の発達段階

1歳児の発達段階が気になる⁇身長や体重、言葉の発達は⁇
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児になると「マンマ」「ワンワン」「ぶーぶー」など、意味のある言葉が言えるようになってきます。日常的に聞きやすい言葉や、よく聞く単語が耳に残り、大人の口真似をして話し始めることが多くみられます。

言葉の発達にも個人差が大きく影響していますので、話す発達段階が遅くても聴力と理解力が発達していれば大丈夫です。子供は大人の口の動きを見て、話している内容をよく理解しようとしています。言葉の発達段階を気にして、無理に話させようとせず、1歳児が興味のあるものを自然に話すようになるまでゆっくり待ってみましょう。

1歳児の発達段階が気になる⁇身長や体重、言葉の発達は⁇のまとめ




Sponsored Links

1歳児は歩き出したり、言葉が話せるようになったりと、親にとっても子供とのふれあいがますます楽しくなってきますよね。
公園や児童館に出向く機会も増え、他の子の発達段階と比べてしまうこともあるかと思います。他の子はできるのに、うちの子はまだ・・・と発達段階を不安に思ったりすることもありますが、1歳児はそれぞれ個人差があるので心配しすぎないようにしましょう。

リラックスした環境の中でたくさんの愛情を注ぐことで、自然と1歳児は様々なことを吸収していきます。温かい目で成長を見守っていきましょう。


育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆