1歳児の睡眠時間はどれ位必要??確保する対策と方法が知りたい!!
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児になると活動能力が発達してきて、たくさん動くようになるため睡眠時間をしっかりとることが大切になってきます。十分な睡眠時間をとることで1歳児の成長にも大きな影響が出てくる時期といえます。

月齢の低い時期は頻繁に起きることの多い赤ちゃんですが、生後7か月頃~1歳児になるとまとまって睡眠をとるようになってきます。日中と夜の時間の区別もはっきりわかり、生活のリズムも整ってくるのが1歳児頃からと言われています。

この時期に大切な睡眠時間はどれくらいなのか、毎日の睡眠の確保はどうするのか、気になる方法をお教えします。




Sponsored Links

1歳児はどれくらいの睡眠時間が必要??

1歳児の睡眠時間はどれ位必要??確保する対策と方法が知りたい!!
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児の必要な睡眠時間は11~14時間と言われています。
睡眠時間をしっかりとることで、1歳児に必要な成長ホルモンが分泌され、筋肉が付くことで活発に動くことができ、免疫力を強めてくれる効果があります。

また、脳の疲労を回復させる効果もあり、知能の発達や集中力を高めてくれます。
歩くことが出来たり、言葉を覚え始める頃でもある1歳児にとって睡眠は成長に必要な要素がたくさんあるのです。




Sponsored Links

1歳児の睡眠時間はリズムが大事!!

1歳児の睡眠時間はどれ位必要??確保する対策と方法が知りたい!!
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児は睡眠時間をしっかりとることはもちろんですが、睡眠の質を上げることも成長ホルモンの分泌を促します。いくら長時間睡眠をとっても質が低ければ、日中眠くなり脳の働きや体の発育にも影響が出てきてしまいます。
では、どうしたら睡眠の質を上げることが出来るのでしょうか。

まず1歳児の1日のリズムを整えることが大切です。起きる時間と寝る時間、お昼寝の時間をきちんと決めて、朝は同じ時間にカーテンを開け、朝日を浴びて一日の始まりをきちんと意識させます。毎日の生活リズムを整えることは体内時計を安定させ、質の高い深い睡眠ができるようになるのです。

1歳児の睡眠時間を確保する方法は「午後3時まで!!」

1歳児の睡眠時間はどれ位必要??確保する対策と方法が知りたい!!
引用元:https://www.photo-ac.com/

1歳児の睡眠時間の確保に、とくに影響してくるのがお昼寝の時間だと言われています。
1歳児のお昼寝は最大でも2時間までとし、遅くても午後3時までには起こすようにしましょう。お昼寝を2時間以上、午後3時以降までにすると、夜の睡眠時間までに体内の眠りに入るリズムが崩れ、眠りが浅くなってしまいます。
毎日のお昼寝の時間をきちんと整え、深い睡眠が出来るように心がけてあげましょう

そして次に影響するのが、おやつの時間です。市販のおやつの中にはカフェインやカフェインに似た物質を含んでいるものがあります。それらには覚醒作用があり、約5時間持続する場合もあります。1歳児は午後3時以降におやつを食べると、夜の睡眠時間の妨げになる可能性があるため、注意が必要です。

1歳児の睡眠時間はどれ位必要??確保する対策と方法が知りたい!!まとめ




Sponsored Links

1歳児の睡眠時間の確保には、「生活リズムを整える」ことが大切です。
毎日の起床時間、お昼寝の時間、おやつの時間、就寝時間を同じ時間にし、朝と日中の区別をきちんとつけて一日のリズムを作ることで、必要な睡眠時間を確保できるようになってきます。。

どんどん活動的になる1歳児にとって、睡眠時間はとても重要な成長源となりますので、毎日グッスリといい睡眠が出来るようにサポートしてあげましょう。



育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆