女の子のトイレトレーニング!!男の子と方法が違う??
女の子のトイレトレーニング!!男の子と方法が違う??

女の子のトイレトレーニングは「トイトレの後の拭きトレ」と言われる言葉があるくらい、男の子と違って教える事はたくさんあるようです。今回は男の子と女の子のトイレトレーニングの違いをじっくり見ていきます。女の子には教えなければならない事が男の子よりも少し多いですので、少しでも参考になれば幸いです。

女の子のトイレトレーニングについて、拭き方はどうやって教えたらいいのか、トイレットペーパーの上手なきり方をどう伝えたらいいのかなど、今回は女の子のトイレトレーニングだけに着目してしっかりと女の子ママ達に伝えていけたらと思います。




Sponsored Links

そもそも女の子と男の子のトイレトレーニングの大きな違いって何があるの??

女の子のトイレトレーニング!!男の子と方法が違う??
女の子のトイレトレーニング!!男の子と方法が違う??

女の子と男の子、トイレトレーニングと一言で言っても教え方が全く違ってきます。ここでは女の子と男の子のトイレトレーニングのやり方、教え方の違いをじっくり見ていきたいと思います。




Sponsored Links

女の子と男の子のトイレトレーニングの違い「立ってするのか座ってするのか」

まず一番に男の子と女の子トイレトレーニングのやり方の違いは立ってすることを教えるのか、座ってすることを教えるのかという事です。男の子ははじめは座って教えますが後々立ってするようになりますので、また立ってするやり方を教えなければいけませんが、女の子はずっと座ったままで教える事ができます。

女の子と男の子のトイレトレーニングの違い「拭き方を丁寧に教えなくてはいけない」

女の子はトイレに行く度にトイレットペーパーの切り方や適量を教えて、きちんとした拭き方を教えなければいけません。男の子はトイレットペーパーを使う事は少ないですが、ここでちょっとつまずく女の子ママ達が多いようです。「トイトレの後は拭きトレ」と言われるほどですので、根気強く教えていかなければなりません。

女の子のトイレトレーニングで気をつけなければならない事!!

女の子のトイレトレーニング!!男の子と方法が違う??
女の子のトイレトレーニング!!男の子と方法が違う??

女の子のトイレトレーニングは男の子と違い、トイレに行った後の拭き方についてきちんと教えなければいけない部分があったり、トイレットペーパーの適量の加減、和式トイレと洋式トイレでの座り方の違いなどをしっかり教えなくてはなりません。女の子ならではの気を付けなければならない事をここでは詳しく見ていきます。

女の子のトイレトレーニングは「前から後ろに拭いてはいけないと教える事」

女の子は前から後ろに拭くということを教えなければいけません。ばい菌が中に入ってしまって炎症を起こしてしまうこともあるからです。最初の頃はママが一緒になって拭き方をきちんと教えてあげて下さいね。

女の子のトイレトレーニングは「トイレットペーパーの適量を教える事」

女の子は常にトイレットペーパーで拭く習慣を教えなければいけません。なので多すぎない適量の長さを分かりやすく教える必要があります。でないとトイレが詰まってしまいますし、トイレットペーパーの減り方が尋常ではなくなってしまいます。ママが分かりやすく、教えてあげて下さいね。

女の子のトイレトレーニングは「和式トイレでのやり方を教えておく」

最近はほとんど洋式トイレですが、スーパーなどでどうしても和式トイレしか空いていない場合もあります。なのでお出かけした時はあえて和式トイレを選んで、座り方や流し方など教えてあげるいい機会になると思います。最近では和式トイレでトイレが出来ない子供が問題視されていますので、万が一の時を考えて和式トイレでの練習はしておいた方が無難です。

女の子のトイレトレーニング!!男の子と方法が違う??まとめ




Sponsored Links

女の子のトイレトレーニングでは、男の子のトイレトイレトレーニングと違って、教えることが少し多いかもしれませんが、もう少し大きくなるとまた違ったエチケットやマナーも教えなければいけないことも出てきます。今のうちから色んなことを教えておく事で、大きくなったときはとても楽になりますのでしっかりと身に付けておきましょう。

でもやはり男の子よりも女の子のほうが成長が早いですので覚える事も早くてトレーニングしやすいというメリットもあります。女の子ですので最低限のマナーはやはり教えておきたいところですね。


育児やパパママの生活に役立つ情報を他にもたくさん書かせていただいてます☆